FC2ブログ
 ブログのプロフィールにも書いてあるように、自称「地球の裏側を見る男」で冒険家である私は今後は仙台平野にとどまらず、活動範囲を東北全域に広げてツーリングレポートをみなさんに、お届けしたいと思います。今回訪れたのは常磐地方…JRの常磐線で有名ですが常磐地方の意味を辞書で調べると、常陸(ひたち:今の茨城)と磐城(いわき:今の福島県浜通り)の総称となっています。常磐地方は寒い東北地方では冬場でも温暖(いわき市の厳寒期の気温は仙台市よりも3度も暖かい)な気候で有名です。別名「東北の湘南」と言われるほどです。海岸は三陸のリアス式とは違い、砂浜が多く夏場は海水浴場になるところもかなりあります。私のブログ友達のけ○じさんも、南相馬に住んでサーフィン、ゴルフを楽しんでおられます。雪の多い地方や寒い地方からわざわざ移住してくる人もかなりおります。
 6月7日(日)は常磐地方の北側の中心地の南相馬にツーリングに行きましたので、今回はその模様をレポートします。下の地図の「家のマーク」の部分が南相馬です。私の住んでいる仙台からは国道4号線を南下して仙台市南部の岩沼市で6号線に分かれて大河阿武隈川を渡り、太平洋を左手に見ながら走り高速(常磐道)を使わなくても2時間半ほどで到着します。

詳しい地図で見る
 7時に家を出ました。これは仙台市南部の小高い丘、八木山(やぎやま)から見た仙台平野南部沿岸の眺めです。曇っていてあまり視界はよくありません。晴れてくれるとうれしいんですが…



 福島県境を過ぎたあたりから冷たい霧雨になりました。合羽を持ってきてなかったので走れば走るほど濡れて体温が奪われていきます。そのうち晴れるだろうとたかをくくっていたのですが、なかなか晴れません↓南相馬の北側で野馬追いで有名な相馬市でガソリン補給をしたころには、やっと霧雨がおさまってきたので、洗車しました。
 その後南相馬の中心の常磐線、原町(はらのまち)駅の近くで丸い変わった建物を発見!写真撮影です。効率の悪い(面積の割に建築費が高くつく)建物ですが、非常に目立ちます。


 神社によったり農家の古い蔵の写真を撮ったりしているうちに腹がへってきたので、仕事で常磐地方に行った時によく立ち寄る食道大甕(おおみか)に行きました。場所は下の地図の+印のところで、南相馬市の6号線沿いにあります。(住所:南相馬市原町区北原29-1 TEL0244-24-3312)


 6号線沿いの食道大甕の店構えです。「うわさの名物とんかつほっき飯」が目をひきます(笑)私が行った11時半にはまだ誰もきていませんでした。



 これがメニューです。左下のほうにジャンボえび定食¥2,000とありますがこれはドカ食いの人にお勧めです。これをよほど頼もうかな?と思いましたが、ドカ食い?と思われるのがいやでやめときました。長さが30センチもあるようなビックなえびフライがつくのですが…ゴクリ…



 私が頼んだのはご覧の「かに定食」ズワイの焼き蟹です。香ばしい焼き蟹と薄味のピラフのコンビネーションは抜群!食べるのに45分かかりました。他人と来たら私が食べ終えるまで待たせるので、2人以上で来たときは頼めません(笑)



 大甕の店内です。大きなテーブルと4人掛けのテーブルが並んでいて家族連れもよく来るようです。おしゃべりの好きな店の主人に「また来ますよ~」と言って店を出ました。…続く
 


関連記事

コメント

No title

霧雨では、寒かったでしょうね・・・
風邪 ひきませんでしたか?
でも カニさん 食べたから 大丈夫かな。。。
シェルバは スリムボディだから 軽快な走りができそうですね^^
一人ツーリングにポチ!

URL | - ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

いよいよ行動範囲を東北全域に広げての

ミックの大冒険の始まりですね \(⌒∇⌒)/

円形の建築物は看板がアンテナみたいですね ((●≧艸≦)プププッ
実は円盤だったりしてね・・・

その土地ならではの食べ物を食するのも
冒険の醍醐味ですね (*≧∀≦*)

URL | ノス ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

みぃ~さん、ありがとうございます。この日は晴れてたらもっと距離が延びてたかも知れません。天気が悪いから「じゃ~、蟹でも食うか~」って感じでしたね(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

ノスさん、伊達政宗の若い時を見習って、領土(活動範囲)を広げます。おっと~秀吉(ノス)がいるからね~(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます!
非常に丁寧な投稿、大変勉強になりました!
原町駅前にもいらしたんですね、その建物は農協の建物だった様ですが、今は他の場所に新築されて、キャッシュディスペンサーが残ってるだけの様です。
大甕!前回「言ったこと無い」と言いましたが、あそこが大甕と言う店だった事に後から気が付きました!(笑)
2回だけ言った事あります^^;
普通にとんかつ定食を頼んでも間食するのに一苦労・・・情けない話ですが、よっぽどお腹空っぽ状態でないと、挑戦できないお店です。
ミックさんは若いですね!食べた後ベルト緩めないとバイク載れなかったのでは?(笑)

URL | ケ〇ジ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私が好みそうな食堂です! 45分お付き合いしましょうか!?(笑)

URL | yesmac ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

おはようございます!

ミックの大冒険、ぴったりなネーミングですね~~
冒険家ミックさん、これからもレポお願いしますね^^

丸い建物はかなり古そうですね。
行く先々で、変わった建築物や食べ物が見られそうで
これから楽しみです^^

ほっけといくら定食が食べたいと思いましたね(笑)

URL | kurumi ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

私もお付き合いできます!! ホント美味しそう=^▽^=
「いくら定食」か「カキとエビ定食」と迷う所であります。

街中で丸い建物って見掛けないですよね。
私が知ってるのは大阪の「丸ビル」かな^^

URL | みき ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

こんにちは。^^
自分は奈良生まれの奈良育ちなんで
なかなか東北地方には行く機会がありません。
でもハタチくらいの時、
北海道ツーリングの帰りに東北も通って奈良まで自走で帰ったのですが
東北っていいな~と思いました。
北海道も良かったですが、東北だけのために東北に来る価値は
十分あるなあ~と感じました。^^
猪苗代湖、八幡平、蔵王、八郎潟・・なんかが
印象に残っております。
他にもいいとこ沢山あるんでしょうね。^^
楽しみにしております。

URL | ひろ-Nyan ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

け○じさん、私と二人で美味しい店をいろいろ開拓して、「浜通りグルメ紀行」というタイトルの本を共同出版して道楽三昧の人生(波乗り、ゴルフ…)を過ごしましょう(大笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

豊前あまごさん、すみません↓45分は少しサバ読んでました。実際は1時間はかかったと思います。蟹フォークだけでなく蟹はさみも欲しかったです。でも美味いもの食べるならいくらかかってもいいですよね(笑)仙台に遊びに来たら蟹はさみ持参で二人でレッツ・ゴ~!(再笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Kurumiさん、写真見ずらくてすみません。東北南部にあるこの店は、ほっけ定食はなくて、ほっきめし(ほっき貝)が有名です。でもいくらに目をつけるあたり、かなりグルメですね~↑

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

MIKIさん、カキとエビ定食っていくらめしに比べると、相当ボリュームありますよ。でもバイクに乗ると腹減るからちょうどいいですね(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

Hiro@^^さん、仙台へは名古屋からフェリーが出ているので是非いらしてください。東北も海あり、山ありですばらしいですよ↑

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

福島県小高のショートゴルフコースのクラブ維持には、大賛成です。メジャーデビユーしたがってる、若い人や、私みたいな貧乏人の、健康維持ゴルフには絶対必要です。こんないいところなのに、景気に翻弄されるのでしょうか。それとも、みんな知らないのでしょうか。
みなさん、いちど ゴルフやりましょう、大丈夫、以外にみんな へたくそだから。

URL | sui*ai*00 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

suisai700ことキニーさん、ヘボ同士でこのゴルフクラブを盛り上げていきしょう↑でもこの鬼軍曹ビリーについてきてくれるかな?(笑)

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

三番目の円筒形の建物、たしかにC/Pは低そうですね。
私が駆け出しの頃、住宅団地造成現場で現場設計を担当していました。曲線状の法面を設計してひんしゅくを買いました。その後、その団地を訪れたら、手入れをしてなくて鬱蒼たる森になっていて、自然地形と区別がつかなくなってました。悲喜こもごもでした。

「大甕」のメニューは豪華ですね。
私だったら胃袋と相談して決めたいところですね。

URL | ☆アツ☆ ID:79D/WHSg[ 編集 ]

No title

アツさん、この地区は原発に近いだけに震災後どうなったのか気になりますね。
丸い建物や土木構造物を設計するにはある意味で勇気がいることでしょう。
一部の例外を除いてコストや使い勝手をしのぐ意匠へのこだわりは施主の理解があった時に初めて活かされるのでしょうね。

大甕はボリュームがすごく豪快な感じがしますが、現在営業中かどうか気になります。

URL | 横町利郎 ID:79D/WHSg[ 編集 ]

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)