fc2ブログ

カワサキそして私のシンボルカラー

 カワサキのシンボルカラー、ライムグリーン、あれは1976年だったと思いますが、友達数人とスポーツランド菅生(SUGO)に第1回TBCビックロードレースフォーミュラー750を見に行ったのがライムグリーンと出会ったきっかけでした。超派手な黄緑色(当時ライムグリーンという色の名前は知らなかった)に塗られた2台の750CCの異様とも言えるマシン、泣く子も黙るカワサキKR750(書庫のKR750参照)です。デザインもヤマハやスズキと比べても武骨(角ばったタンク、リアシート…)で超個性的なスタイル、そして跳ね上げられた3本の黒塗りのチャンバーから発せられる耳をつんざくような3気筒サウンド、環境汚染を無視する(当時は今ほどうるさくなかった)ような排気煙、強烈な個性の塊がKR750でした。私の青春のシンボルカラーとも言えるライムグリーンにいかにこだわっているかをきょうはご紹介しましょう。
 まずレーシングジャケットです。左は秋、冬、春までのスリーシーズン用のSIMPSONレーシングスーツ(脊髄、肩、肘パッド付き)、右は春、夏、秋用のメッシュジャケット(脊髄パット付き)です。ライムグリーンの市販ジャケットはカワサキやelfからもリリースされていますが、デザイン性、安全性を考えてアメリカ製のSIMPSONを愛用しています。




 これは冬用のビニジャンと夏用ウインドブレーカーです。ビニジャンのライムの色は染めQで自分で塗りました。ウインドブレーカーを着るときは別売りのKOMINEのエルボーパットやモトクロス用ブレストガードを装着します。


これじゃ~、バッタに間違えられるぞ~(笑)

 これは夏専用の涼しいメッシュジャケットです。NANKAIのものを苦労してライムに塗装しました。う~ん、アクセント入れないとバッタと間違えられそう(笑)


 このジャージパンツはバイク用ではありません。ジョッギング用です(笑)


 前に見た方は重複してすみませんが、シェルパ用のモンスターヘルとチョイ乗り用のジェットヘルです。両方とも自家塗装しました。


オ~~~ッ、NOLAN!

 このKR用ヘルは唯一ライムグリーンではありません。このヘルも自称コーク・バリントンレプリカです(笑)NOLANはコーク・バリントンがかぶっていたヘルですが、このヘルはな~んちゃってNOLAN(ステッカーチュ-ン)です(再笑)


ヌヌッ、映画ベンハーの戦車レース?凶器シューズ?のようなならず者が履くブーツ!

 おなじみオフ用のモンスターブーツとモタード用のならず者ブーツ(靴底に分厚い鉄板貼り)です。ちなみに、ならず者ブーツをはいて建物の中にに入って行くのは床に傷をつける恐れがあるので厳禁です。


 おっと忘れてはいけません。KRをライディングするときのセーティーブーツ(なんてことはない建設現場の作業用安全靴)です。アメリカンドラックレースのようにズボンの裾を出して履くのがミック流です(笑)


関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)