fc2ブログ


津軽出張も今日で終わり。この出張を健康に風邪もひかずに過ごせたのは青森りんごを毎食食べていたから…と言っても言い過ぎでないと思います。毎食と言っても一日平均で2つぶくらいでしょうか。代表的な青森りんごを紹介します。左が「ふじ」、ほどよいすっぱさとしっかりとした歯ごたえが特徴、おそらくビタミンCも豊富でしょう。昔よくたべていた「コッコウ」とちょっと似ています。右は「王林」(おうりん)、ふじと違って甘さが売り物で歯ごたえはやわらかいので、子供さんや女性、お年寄りにも食べやすいのではと思います。津軽に来るまでは「りんごは紅玉(こうぎょく)に限る」というこだわりを持っていた私ですが、この2種類の青森りんごと出会ってから考えが変わりました。

値段のほうはお土産用の形が整ったものはそれなりの値段(あまり他の地域と変わらない)はしますが、スーパーや物産館などで売られているもので、形がふぞろいのものはシーズン中はなんと袋売りで1個15円~30円くらいで買えます。地元のかたに話を聞いたら冷凍保存によってこのようなリーズナブルな値段が実現したということです。私の津軽出張での健康をサポートしてくれた「青森りんご君」ありがとう。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)