fc2ブログ

http://map.yahooapis.jp/MapsService/Flash/V3/?appid=YahooMapsPasteMap&pos=38.2925937571826%2c141.5115427393818&layer=11&mode=map&visibleSliderbar=false&enableWheelOperation=false&enableUgButton=true&datum=wgs84
詳しい地図で見る
 5月9日、KROG東北ミーティング(兼販売25周年記念集会)の下見にKRで牡鹿半島コバルトラインを走りに行きました。牡鹿半島は太平洋沿岸が砂浜から三陸のリアス式海岸のちょうど境目にある場所(正確には石巻市に注ぐ旧北上川が境目)です。コバルトラインは風光明媚な海と山の変化に富んだ景色を見ながら走れるということで、ライダーには人気のスポットです。私は近場なので45号線を下ってアクセスしましたが、遠方から来るときは東北道仙台南ICで分岐~仙台東道路~三陸道石巻港ICで下車して日和大橋を渡ってから398号線に合流後、渡波(わたのは)駅前を右折、間もなく万石浦(まんごくうら)橋を渡たればあとはまっすぐです…渡波駅前からは「サンファン館」の案内看板あり…と比較的わかりやすい場所です。この日はまず定番の「サンファン館」にまず行きました。(写真のところを右折)この船(サンファンヴァウティスタ号)は約400年前仙台藩主、伊達政宗がヨーロッパに向けて、慶長遣欧使節団を派遣した500トンの巨大木造帆船(本来は左右に大砲を配した戦闘力の高いガレオン船)のレプリカです。一番下の写真はKR500のエースライダーだったコーク・バリントンです。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)