fc2ブログ



太宰治は弘前のことを「ここは津軽人の魂のよりどころである」と表現しました。この街を見たときに歴史ある北の城下町のたたずまいと、厳しい冬を耐えてねぶたを待つ津軽人の情熱「じょっぱり」の精神を、私はひしひしと感じました。弘前市内は神社仏閣の他、古くて趣のある西洋建物が非常に多いのです。

1906年に建てられたこの旧弘前市立図書館もそういう建物のひとつです。木造3階建てで八角形の二つの塔からなるこの建物は、ルネッサンス様式の白い壁の洋館です。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)