fc2ブログ


この本の著者は青森県弘前市出身で、偶然私が出張しているところの近くです。ハイブリッド肉体改造法のシリーズは全部で3シリーズありますが、Ⅱを古本屋で、ヤフオクでⅠを手に入れました。(Ⅱは前回紹介済み)内容は格闘家の体作り(動けるシェイプアップしたボディ)についてです。この中には著者が渡米したときに禁止されている筋肉増強剤(ステロイド)に手を出したと言う衝撃的な告発があります。しかし薬の副作用で女性化や肝臓障害の危惧と練習中の腕の疲労骨折で、船木は薬物から完全に足を洗いました。

この本から感銘を受けたのは、船木は努力家で肉体改造に楽な方法などないと言い切っているところです。超一流の格闘家は動ける体(身長-体重+12が理想)が必要で、単に重ければいいということではありません。私も船木を見習って今夜もトレーニングします。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)