fc2ブログ


ないものはどのような方法を使っても作ってしまうのが私のやりかたです。モタードブーツがあるのは知ってましたが、かなり高価です。そこで考えたのが10年ほど前からはいて最近スーパーモタードごっこで靴底が片減りしたエンジニアブーツです。まずドリルで惜しげもなくドリルで穴をあけます。穴が偏芯しないように慎重に作業を進めます。靴底に分厚くて強度の高そうなメッキアングルをつけて8ミリの長いボルトで穴を貫通して反対側をワッシャーとナットで固定します。

最後に余ったボルトをサンダーで切断して、ブラックスプレーで塗装して完成です。アスファルトやコンクリートの上を靴底を摺りながら走行するには良さそうですが、建物の中など床を傷つける恐れがあるので、あくまでモタードでのスポーツ走行専用ブーツとしてはくつもりです。名づけて「ならず者ブーツ」です(笑い)

本日少しだけスーパーモタードごっこしてきました。アスファルト上だと分厚いアングルでも結構擦り減るものですね~。でもまだまだもちそうです。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)