fc2ブログ


(以下歴史を変えた大航海の世界地図より抜粋)1497年7月8日、ポルトガル人のヴァスコ・ダ・ガマは乗組員約170人とともにリスボン市民の盛大な見送りを受けてリスボンを出航した。目的はヨーロッパ人として初めてアフリカ南端周りでインドへ渡って、当時非常に高価だった香辛料を得る(新航路開拓による貿易)ためである。この任務は非常に危険な任務として、特赦を受けた死刑囚が10名ほど加わっていた。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)