fc2ブログ


20代のころテレビでボクシングの試合を見ました。聞きなれた日本の君が代に対してメキシコ国歌が演奏されました。対戦相手のメキシコ人のボクサー(インディオと白人の混血で彫が深くて精悍な顔立ちに濃い口ひげをたくわえている)が胸に手を当てて、ウォーミングアップしながらこの曲を聴いていました。

メヒカーノ・サグリー・ドーデ ゲーラ…何とテンポの速い勇壮な(戦闘的な)曲でしょう。はやる選手の表情には国と自分の名誉のために必死で闘うんだという、ラテン民族の情熱とプライドが感じ取られました。歌詞の意味は「メキシコ人よ、戦いの雄たけびをあげよ。剣と馬を用意しろ。そして大砲のとどろきに大地は震える。最愛の祖国をふみにじる者があれば、戦士として勇敢に闘え!」というものです。やはり独立を勝ち取った国の国歌は戦闘的でテンションが高いです。ボクシングやサッカーの試合の前に聴くと士気が上がります。

自分も仕事のテンションを上げなくてないときは、朝にこの曲を聴いてから仕事に臨みます。そして心の中で情熱を秘めて口ずさみます。

メキシコ合衆国国歌はここをクリック↓↓↓
http://www.syrupy-void.com/usaf/mp3/mexico.mp3

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)