fc2ブログ



本日は年次休暇を利用してKR改でレースに出場しているスガテック(金属加工業)の菅田社長と会ってきました。同氏は昨年までKR250(タンデム)でレースに出場、菅生、筑波サーキット等を転戦した方です。点火を同時爆発にしたり、ワンオフチャンバーを自分で試行錯誤のうえ、製作したり、ロータリーバルブを極限まで煮詰めて加工したり、シリンダーのリードバルブの穴をふさいでロータリーバルブの穴のみとしてその穴を拡張したり、足回りを他車からの流用したり…その都度シャーシダイナモにかけて考えられるほとんどのことをやりましたが、ホンダ、ヤマハ勢に直線で抜かれる(コーナーではテクニックを駆使して抜き返すが)ため6位入賞が最高位でした。

同氏はそんな勝てないKRをあきらめて今年からクラスを変えてRZV500でレース参戦する予定です。私としては、サーキットからライムグリーンのマシンが消えるのは残念でなりません。私としては勝つことは確かに大事ですが、カワサキのマシンに声援を送るファンのためにもなんとか走って欲しいのですが…

それとまだ1カ所だけ「ギアのようなもの」を加工出来れば、KRはもっと速くなると言っていた同氏の言葉が頭に残っていたので「あきらめるのはまだ早いのでは?」と思います。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)