fc2ブログ
知人から酒燗器を頂いた。メーカーはTWINBIRDである。熱燗もそろそろシーズンオフとなるが、本日は帰宅時にやや肌寒さを感じた為、試してみることにした。先日作成した計量カップで量を測り2合の「蔵そだち」を注いだ。 

セット

酒燗器にはこのような5段階の切り替えスイッチがついている。 

1切り替えスイッチ 

温度はこのような設定になっている。私が選んだ設定は50度の熱燗である。

2温度設定 

酒燗器の容量は2合m弱(310CC)である。これは飲みすぎ防止にも丁度いい量である。待ち時間は13分である。温めている間に酒の肴を用意するのにピッタリの時間という気がする。かくして50度の熱燗が出来上がった。酒燗器の素晴らしい点は最後まで冷めない熱燗を楽しめることである。

4セット状況 
横町挨拶 
白楽天(白居易)は卯時の酒(うどきのさけ:明け方に飲む酒)の中で「一杯を手に持って三口飲んで腸に至れば内臓を春が通り抜けるように温まり、日の光が背をあぶるように火照ってくる。」と詠んでいますが、本日飲んだ熱燗を例えるのなら、この詩がピッタリと来ます。私はそう思っただけで、今週一週間の苦労が報われた気が致します。最初から最後まで冷めない燗酒を飲む。酒飲みにとってこれ以上の贅沢はないと受け止めております。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

5五百六十横町挨拶
関連記事
[タグ] 酒燗器

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)