fc2ブログ
去る4月28日、仙台市東部の若林地区のウォーキングに出かけた。目的は健康作りである。私は酒を嗜むが週二日の禁酒(二日飲んで一日休む)と一日4キロ以上のウォーキングを心掛けている。お陰で今のところ、特に悪いところもなく健康である。この日の歩き始めの場所は若林区図書館である。駐輪場にバイクを止め4~5キロを目安として東の仙台バイパス方面に向かって歩き始めた。八十八夜も近づくと空の色が一層青くなる。気温は17度ほどで暑くも寒くもなく絶好のウォーキング日和である。

1区役所付近 

4車線の通の真ん中を走っているのは六郷堀と言って仙台藩祖・伊達政宗公の遺産である。政宗公は大河ドラマ「独眼流政宗」で一躍有名になったが、現在の宮城県の骨格を造った人物と言ってよく、郷里の英雄とされる人物である。彼の死後既に380年以上経つが、宮城県で彼を凌ぐ人物の名を挙げることは不可能である。

2ネットカフェの前 

六郷堀に沿って東に進むと民家のあるところに橋が架けられている。共同の橋もあり、一つ一つの作りが違うようで、なかなか面白い。

3六郷堀に掛かる橋 

この辺りは農地と住宅地が入り乱れており、時折このような解放感に浸れるので、見ていて飽きない。正に、ウォーキングには最適なスポットである。

4農地 

仙台バイパス(国道4号線)に架かる霞目歩道橋から仙台市街地方面(西側)を望んでみた。奥羽山脈の峰々には残雪が確認できる。

 5仙台市街地

歩道橋からバイパス北側を望んでみた。まだ連休に入ったばかりだが、行楽には絶好の天候である。

6霞目交差点から望む仙台バイパスを望む 

帰りに近くの遠見塚古墳に寄ってみた。4世紀後半~5世紀初頭の築造とされるが、保存状態も良好でかつて仙台平野を支配したであろう、豪族の威光を偲べる趣となっている。

7遠見塚 

横町挨拶
この日は5キロほどのウォーキングが出来、お陰で美味しい晩酌となりました。さて、本日はFC2ブログの訪問者の皆様にお話したいことがございます。3月からヤフーブログの閉鎖に伴い、FC2ブログに移ってきた自分ですが、ライブドアでもブログを展開しています。これまでは三つのブログ(ヤフーブログ、FC2ブログ、ライブドアブログ)で共通の記事を掲げることが多かったのですが、令和からはこのブログを地域密着型のものとして運営したいということです。

大まかに言えばライブドアブログでは歴史や文芸に関することを掲載して参りたいと考えています。一口に言えばそれぞれのブログに独自性を持たせることです。本日はそのスタートになります。自分の取柄は訪問時にけして出しゃばらず、人様に添ったコメントをすることです。安定したブログ運営は和合から生まれる。これは自分の変わらぬポリシーでもございます。これを機に志を同じくする東北各地の皆様との誼を深めたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

8五百六十横町挨拶 
関連記事
[タグ] 六郷堀

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)