fc2ブログ
自分はけして非国民ではない。但し戦わねばならない時は外国の国歌で士気を高めている。君が代を否定するわけではないが、国の安泰を願う君が代ではどうしても士気が高まらない為である。本日はその中からグレートブリテン島・アイルランド島に位置する二つの国の国歌を取り上げたい。

場面はラグビーの試合の前の国歌演奏である。1分まではお馴染みのイギリス国歌「ゴッド・セーブ・ザ・クイーン」の演奏。アイルランド国歌はその後の1分18秒から演奏される。観客の歓声と拍手が湧き上がる中で二つの国歌が演奏されるのである。

アイルランド選手のこの表情をご覧頂きたい。愛国心が尋常でないのをお察し頂ければ幸いである。リンクしたYOU TUBEを全てお聞きして頂いたかたはおわかりと思うが、ラグビーの試合の前のアイルランド国歌演奏は二曲(兵士の歌アイルランズコール)に及ぶ。即ち、ラグビーに限ってはアイルランド共和国と北アイルランドが一体になるのである。スポーツは主義主張を越えて世界を結ぶというが、これは非常に喜ばしいことである。
1アイルランドチーム
アイルランド国歌その1「兵士の歌
1番
我らは歌う兵士の歌
奮起する歌声と共に
燃えたぎる火を囲みながら
頭上の満点の星
戦いを待ち望み
夜明けの光を待ちながら
静かな夜の中
我らは兵士の歌を歌う
コーラス
2番
我らは兵士、この命をアイルランドに捧げん
荒波を越え
自由を誓う
祖先の地に暴君はいらぬ
今宵 我らは命を賭けて
悲しみも幸福もアイルランドのために
大砲が轟き、銃声が鳴り響く中
我らは歌う兵士の歌

スキンヘッド
アイルランド国歌その2「アイルランズ・コール 」歌詞
来たれ日よ時よ
来たれ力よ栄光よ
すでに答えはでている
我らが祖国の叫び
誇り高きアイルランドの四地域からの叫び
アイルランド アイルランド
共に高く立ち上がろう
共に肩を並べてアイルランドの叫びを歌おう  
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
横町利郎挨拶
実は過去において本ブログに外国国歌をリンクしたときに何度か妨害が入りました。勘違いして欲しくないのは私はけしてアンチ日本でないということです。自国への愛国心も持っていますが、今回掲載した二曲のアイルランド国歌は思想とは関係なく、国歌が気に入ったということです。本記事にコメントを書き込みされるかたにおかれましたは、くれぐれもお間違えのないようお願い致します。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

PS:マルコメさんスマホの画面からYOU TUBE画像はみ出してないでしょうか?
2五百六十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)