FC2ブログ
ヤフーブログの閉鎖(自分はサービス中止という言葉を使わず敢て閉鎖という言葉を使わせて頂いている)に伴い、FC2ブログに移った自分だが、移行三箇月を過ぎ、ようやくリズムのようなものを掴みかけた気がする。当初は勝手がわからず、右往左往するのみであったが、ブロ友様の介添えもあり、ようやく軌道に乗ってきたのである。今更ヤフーブログに未練はないが、コミュニケーションというところにおいて、ヤフーブログのアドバンテージを認めざるを得ない。

それは「マイページ」の存在である。FC2ブログにはヤフーブログのマイページに当たるものがなく、自分がリンクしたブログでさえ、訪問しないと記事の更新がわからないのである。ブロとも登録(双方の合意による)があって、初めて管理ページから「ブロとも」をクリックして更新状況がわかる仕組みとなっている。例えFC2ブログを贔屓目に見ても、とてもヤフーブログの「同じサイト間での交流のし易さ」に及ばないのである。

このへんの事情は聞いただけでは実感が湧かないし、かつての自分もそうだった。知らないことは怖いことでもある。(笑)大変恥ずかしながら、この理は自分が実際に当事者にならねばわからないことであり、今は事情に詳しいブロ友様が先述した通りであるのを、初めて実感するのである。

1ブログライフ

さて、泣き言ばかり言ってはいられない。ここからはFC2ブログの魅力について述べたい。FC2ブログは初心者にとっつき難いのは否めないものの、自らが能動的に動き、壁を突破することによって新天地が開かれるブログである。具体的に言えばテンプレートが挙げられる。FC2ブログを開設すると、最初の設定ではベーシックホワイトだが、これを自分好みのもの(カスタムも自由である)によって、何十倍も面白いものになるのである。

自分はこれをゾーン構築(自分だけの城の構築)とも呼んでいるが、これを平たく言えば個性を発揮できる場面を演出するということである。FC2ブログにおけるテンプレートは実に6000種類近く存在する。その中から自分好みのものを見出し、更にカスタムを施す。こうすることで日本(否世界)に一つしかないブログを展開出来るのである。これに気づいた時、自分はFC2ブログを選んだことに、一つも後悔がなかったことを認識するのである。

最近はこれに合わせて、ユーザータグ(記事の中でキーワードとなる言葉)を表示させている。これによって訪問者数やPVがようやく右肩上がりになってきた。これはSEO(インターネットで検索されくなる度合い)にも大きな影響を及ぼすものと捉えている。

エフシー

横町利郎挨拶
FC2ブログはけして優しいブログではありません。下馬評では難易度は普通となっていますが、これは基本的なインターネット知識が備わっているかたから見ればという意味です。別な視点から言えばFC2ブログは奥が深く、運営者を選ぶブログであり、万人向きではないとも言えます。それでも自分はFC2ブログに限りない愛着を感じます。それは手間を掛けた分だけそれが自分に跳ね返ってくるということです。移行三箇月を過ぎ、ようやくその極意がわかって参りました。

私はヤフーブログからFC2ブログに移行してきたかたに進言したい所存です。「自分のFC2ブログを軌道に乗せたければ、先ずは打って出ることです。」と。受動に廻ってばかりいれば自ずと衰退を招きます。そうしたくないなら、先ずは、自ら調べたり、FC2ブログの先賢にアドバイスを求めるなり、策を講じるべきです。本日のテーマは「石の上にも三年」でしたが、自分はこれに五年掛かっても、十年掛かってもいいと考えています。(とことん付き合おうという覚悟を決めました)本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックお願い致します。

2六百六十横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

まだまだヤフーを主としているわたしで、
今後のこともしっかりとは決めていませんが、
横町さんの記事はとても参考になります。
いつもありがとうございます。

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

昨日はFC2ブログに対して、ありのままの感想を書かせて頂きました。車で言えばヤフーブログはオートマ車、FC2ブログはマニュアル車のような位置づけと考えています。面白くするのは自ら打って出ることです。参考にして頂ければ幸いです。
おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂き、ありがとうございます。

お早うございます、

移行後早くも三ヶ月が経ちましたか、
ヤフーとは勝手が違うので他社でのブログは戸惑い
ますね、
各社には一長一短が有りますね、
矢張り留まって長く付き合えば自ずと道が開けて来るのでしょうね、

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

ここまで来るのに相当掛かりましたが、貴兄を始めとしたヤフー時代のブロ友様の激励が大きかったと認識しております。改めまして、これからも宜しくお願い致します。本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは

FC2に移られて3ヶ月もたつのですね。

研究熱心な横町さんには
合っているブログだと感じます。
しっかりと重厚な記事を書かれていますので。

みなさん自分の個性にあったブログに落ち着かれるのが不思議です。

URL | つや姫日記 ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

ヤフーブログのブロ友様はアメブロに移られたかたが多い(半分近く)ですね。自分はコメントも移設するという目的でFC2ブログを選びましたが、最初は敷居が高かったです。
FC2ブログはテンプレートをノーマルのままでも楽しめますが、いじることで何倍も愉しくなります。自分だけのブログというところが堪らない魅力と認識しております。三箇月が過ぎ、ようやくエンジョイできる環境が整い、胸を撫で下ろしています。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

今晩は
そうなんですね
FC2ブログなかなか手強そうです
私は何にも考えずアメブロに移りました
どちらにしてもYahooに慣れているから
此方も慣れるまでなかなかです

URL | まきの退屈日記 ID:-

まきさん、ありがとうございます。

ヤフーブログの交流のし易さ、離れて他のブログなってみて初めて実感しております。でも泣き言ばかり言っておられません。その中で何ができるのか?自分はこの三箇月、それを模索して参りました。幸いにも或るブロ友様の技術援助でここまで参りました。

これからは応用段階でもあり、横の繋がりを広める段階と受け止めております。まきさんを含め、ヤフー時代からのブロ友様にはモチベーションを頂戴し大変感謝しております。今回も格別なるエールを賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎さん

石の上にも三年
アタマの中に留めておきます

それでブログをまったりとして
楽しみたいです

横町さんの研究熱心さが
ヒシヒシと伝わってきます

ブログ楽しんでください
これからもよろしくお願いいたします

URL | まりっぺ ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

FC2ブログ、最初はどうしてもモチベーションが上がりませんでしたが、分析ソフトのリンクやカウンターの設置、テンプレートをカスタムするなどした結果、オリジナル度がアップした気が致します。
今はブログランキングからの訪問者も増えて、順調に推移しています。自分はサイト違いを全く苦にしていませんが、そのスタンスを貫いて良かったと考えています。

おはからいにより、本日も真摯なお言葉を頂戴しました。コメントを頂き、ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)