fc2ブログ
自分の毎朝のリズムになっているのが朝カフェである。ホームグランドはサンマルクカフェ一番町店である。ここに通い詰めて一年半以上経つが、居心地の良いサルーンという感じで大変気に入っている。この一帯は全天候型のアーケードで覆われているので、天気の善し悪しにモチベーションを左右されないというメリットもある。左側の灯りのついた看板の店がサンマルクカフェである。人の往来に目を向けると、まだ午前7時前ということで人通りもまばらである。

1全天候ドーム

今まで付近の様々なカフェを訪ねたが、やはりこの店が一番落ち着く気がする。ちなみにサンマルクカフェの右隣が、以前紹介したカフェ・ベローチェである。

2サンマルク

サンマルクカフェ一番町店の室内はご覧の通り、本日は一番乗りであった。出勤するまでの一時間、毎日この席で読書や執筆活動をすることにしている。(笑)

3座席

今はブログに織田信長のことを書いており、NHKで過去に放送された「その時歴史が動いた」を読んでいる。YOU TUBEも見ているがモチベーションをキープする上で、動画も欠かせない気がする。

4読本

パターンとしては史実があった年代を整理し、要点を抜書きするわけですが、更に動画を繰り返し見ることで前後関係がはっきりわかってきます。こうして最後は本の内容を書き写すことなく、ブログには自分の頭で考えたことを書くようにしています。歴史はジグソーパズルを嵌めこむようなものです。最初のうちは何がなんだかわからないままですが、収まるべきところに断片が収まり、全体像が徐々に見えてくるようになってきます。こうなると興味は飛躍的に増して行きます。俗に芯(或いは佳境とも)に入ると申しますが、このあたりが歴史の醍醐味という気が致します。

その時歴史が動いた」は扱う範囲が広く古代から近代の広範囲に及んでいますが、自分としては苦手な年代を作らないよう、柔軟な姿勢で学んで行きたいと考えています。最後に自分が動画からモチベーションを得られると申しましたのは、番組の司会(キャスター)である松平定知氏のファンということが挙げられます。彼の切れ味鋭い突っ込み、そして徳の深い話術にはいつも関心しながら見ています。

以前も度々紹介致しましたが、自分にとっての朝カフェでの読書や執筆と、PCでのYOU TUBE鑑賞、そしてブログ更新は密接な関係がございます。このリズムを崩さない限り、自分はこれからも作品を残せると考えます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


5六百六十横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)