FC2ブログ
自分の毎朝のリズムになっているのが朝カフェである。ホームグランドはサンマルクカフェ一番町店である。ここに通い詰めて一年半以上経つが、居心地の良いサルーンという感じで大変気に入っている。この一帯は全天候型のアーケードで覆われているので、天気の善し悪しにモチベーションを左右されないというメリットもある。左側の灯りのついた看板の店がサンマルクカフェである。人の往来に目を向けると、まだ午前7時前ということで人通りもまばらである。

1全天候ドーム

今まで付近の様々なカフェを訪ねたが、やはりこの店が一番落ち着く気がする。ちなみにサンマルクカフェの右隣が、以前紹介したカフェ・ベローチェである。

2サンマルク

サンマルクカフェ一番町店の室内はご覧の通り、本日は一番乗りであった。出勤するまでの一時間、毎日この席で読書や執筆活動をすることにしている。(笑)

3座席

今はブログに織田信長のことを書いており、NHKで過去に放送された「その時歴史が動いた」を読んでいる。YOU TUBEも見ているがモチベーションをキープする上で、動画も欠かせない気がする。

4読本

パターンとしては史実があった年代を整理し、要点を抜書きするわけですが、更に動画を繰り返し見ることで前後関係がはっきりわかってきます。こうして最後は本の内容を書き写すことなく、ブログには自分の頭で考えたことを書くようにしています。歴史はジグソーパズルを嵌めこむようなものです。最初のうちは何がなんだかわからないままですが、収まるべきところに断片が収まり、全体像が徐々に見えてくるようになってきます。こうなると興味は飛躍的に増して行きます。俗に芯(或いは佳境とも)に入ると申しますが、このあたりが歴史の醍醐味という気が致します。

その時歴史が動いた」は扱う範囲が広く古代から近代の広範囲に及んでいますが、自分としては苦手な年代を作らないよう、柔軟な姿勢で学んで行きたいと考えています。最後に自分が動画からモチベーションを得られると申しましたのは、番組の司会(キャスター)である松平定知氏のファンということが挙げられます。彼の切れ味鋭い突っ込み、そして徳の深い話術にはいつも関心しながら見ています。

以前も度々紹介致しましたが、自分にとっての朝カフェでの読書や執筆と、PCでのYOU TUBE鑑賞、そしてブログ更新は密接な関係がございます。このリズムを崩さない限り、自分はこれからも作品を残せると考えます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございます。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


5六百六十横町

関連記事

コメント

こんばんは。

馴染みのカフェでの朝の時間は執筆活動をする上で
とても大切な時間になっていますね。気持ちがリフレッシュされた中で色々と考えを整理されるのは気が引き締まるような気がします。歴史物は資料をまとめるのが大変ですが動画や資料と共にリズムを整えられている姿勢が素晴らしいです。

URL | Joey rock ID:-

きけいは、朝型なのですね…。早朝の、頭脳明晰な時に、読書や歴史作品の構想を練られている…、

また、構想を練る為の手法の公開もありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

今晩は

何時もの街の何時ものカフェ・・
馴染って良いですね

URL | まきの退屈日記 ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

朝は自分にとって大切な時間です。頭が冴えたまま出社するので仕事にも好影響を及ぼしているものと実感しております。図書館で新たな資料を借り、常に何かに打ち込めるようにしておりますが、集中力には限界もございます。
歴史と向かい合う際、最も気をつけるのがモチベーションの萎縮にございます。これを抑制するには現地探訪が特効薬なのですが、それがかなわないなら、YOU TUBEなどの動画を用いることにしています。

お陰様で、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

松平定知氏がキャスターを務めたこの番組「その時歴史が動いた」は長寿番組でしたが、彼の素晴らしい切れ味を、毎回見せてくれた番組でもございました。この番組があったからこそ今の自分の歴史志向があると考えています。それは伊達政宗の遣欧使節派遣に関する番組が、往時の自分の精神状態に大きな影響を及ぼしたからです。今思い起こせば、復活への第一歩と言ってもおかしくない気が致します。

副産物として手に入れた朝型指向をけしてネガティブと捉えず、逆にメリットと捉える。このあたりがポイントです。おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

まきさん、ありがとうございます。

シックに統一された室内の意匠と適度な広さで、やはりこの店が一番落ち着きます。ホームグランドは当分変わらないものと自覚しております。
お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

こんにちは

ブログへの記事の取り組み方が。。。
素晴らしいですね。
あらゆる方向から調べて記事にされていかれますね。
自分の言葉になるまで下調べをされていますね。
その行動が横町さんの記事がいつまでも古くならない要因かとも感じます。

URL | つや姫日記 ID:-

今日は、

早朝の7時前に馴染みのカフェーで読書と原稿の
構想を練るとは凄いですね、
コーヒ1杯で足りますか?
お馴染み店ならサービスのお茶でも出してくれそうですね、

URL | 雲MARU ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

ブログと真摯に向かい合ったお陰で自分は作品を残せたと認識しております。然らば今のリズムを大切にしたい所存です。一昨年の一時期、別な職業に就いた自分ですが、それが叶わず、今は却って歴史に向かう時間が増えた気が致します。

これを因果と考え、逆にポジティブに捉え、執筆活動の追い風としたい所存です。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

サンマルクカフェは全国ネットですが、他とは明らかに異なるアドバンテージを有しています。それは客に寛いでもらうというコンセプトです。具体的には室内意匠がシックで、且つ明るく、スペース狭くないということです。また椅子も長時間座っても居心地を損ないません。
こういう細かい点が重なって、この店をホームグランドに定めています。近傍に姉妹店もございますが、アプローチや空き時間により、たまに入る頻度にございます。

席も決まっていて、店のほぼ中央です。これからもこのリズムを重視して、創作に繋げて参りたい所存です。お陰様で、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

朝の一時間は読書や執筆活動には貴重な時間ですね。
サンマルクコーヒーを選ばれて
気分転換と清々しい気分で今日一日を迎えられますね。店内も広くきれいです。
織田信長執筆中きっとより良い文章が浮かんでペンの進みも
良い事でしょう。ご無理しません様に~
いつもありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

私にとってサンマルク一番町店はサルーンであり書斎でもございます。家とは違った適度な緊張感がペンの走りを助けるものとなります。自分は史実を羅列するのみの郷土史家に留まりたくないので日本史や世界史にも、随筆執筆の範囲を広げて参りたい所存です。サンマルクカフェと仙台市図書館(メディアテーク)とは徒歩10分の距離で、これも魅力の一つと考えています。

おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)