FC2ブログ
本日、初めてFC2ブログの「追記機能」を使ってみたので、その印象を述べたい。初っ端からテンションが落ちるが、実は追記機能を使って掲載した記事は新着記事と認識されないようだ。

新着を見る限りにおいて、2019年7月13日更新とはならないのである。これに関してのメリットは全く感じられなかった。

1最新3記事

これは追記をしたばかりの記事の状態である。継ぎ目のところはこんな感じで、何の変哲もないものである。追記とは文字通り記事に延長を加えたい時に使うべき機能なのだろうが、自分には修正や延長との違い(明確なアドバンテージ)がわからなかった。

2繋ぎ目

横町利郎挨拶
追記には一体どんなメリットがあるのか?FC2ブログにお詳しいかたのサイトを見ると、本文は’さわりの部分’の紹介で十分(スマホユーザーは長文を敬遠する)で、追記で内容をフォローしたほうが良い(興味のある人にだけ情報を提供するという意味で)ということです。

自分は未だにピンと来ていませんが、何事も経験ゆえ本日試した次第です。後日になってメリットをはっきりと感じた際はインプレッションなどを記事として披露に及ぶかも知れません。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


3六百六十横町
関連記事
[タグ] 追記機能

コメント

こんばんは~♬

そうなんですね。
修正と同様の機能なのですね。
わたしも今後追記したい記事があったので
残念です。
また何かあったら教えてください。
いつもありがとうございます。

URL | 布遊 ID:-

今のところ、修正と変わりないとの理解なのですね……。。。

わざわざ、「追記」と機能名を付けているからには、何かメリットがあるのではと思ってしまいますが…。。。

拙ブログでは、「修正」で、「追記」をしました…。。。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

自分のテンプレートは過去一箇月の記事を羅列し、興味のあるもののみを読者様に読んで頂くという趣旨ですので、TOP画面で既に見出し的な役割を果しているものと認識しております。そこに敢て追記が必要なのかは疑問です。従って「追記」が有効なのか否かはテンプレートにもよるものと捉えています。

お陰様で、有意義な御意見を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

追記の必要性はテンプレートにもよる?と捉えています。自分の採用したテンプレートは、興味のあるもののみをお読み下さいという趣旨のものゆえ、既にTOP画面で見出しの役割を果たしています。

ちなみに昨日、「へくり沢」の記事を追記した際、TOPには出てきませんでした;このようにアピール度も足らないものならば不用とも捉えています。お陰様で、本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

過去記事への追記機能でしたか・・
色々と試して分かる事ですからそれなりの成果が
あったと思います、

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

この追記機能、今一つしっくり来ないのです。今のテンプレートそのものが見出しそのものゆえ、どうしても必要となるシチュエーションが浮かんで参りません。これに対して納得できる参考意見があった際は再び記事にさせて頂きたいと存じます。

おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎さん

このアップを読んで
研究熱心さが
伝わってきます

試行錯誤しながらのベスト
探求心をお教えいただき
ありがとうございます。(*^^)v

URL | まりっぺ ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

’追記’という機能はヤフーブログにはありませんでした。或るかたのお話によると本文は見出しのようなものと考えて概要のみを書き、興味のあるかたに追記を読んでもらえばいいという趣旨でした。その理由はスマホユーザーに長文が敬遠される傾向にあるというのです。一理ございますが、どうもピンと来ない(後日、追記を書いても更新として扱われず、記事の最上部に来ない)のです。使っているかたは、ごく一部のかたのみ?とも解釈できます。

何れにせよ、このあたりはもっと情報収集する必要がありそうです。おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

追記機能の役割

横町利郎さん、こんばんは!
ちょくちょく過去記事を読ませていただいてます!

またリンクを貼ってくださりありがとうございます!
こちらからもリンクを貼らせていただきました!(●・ω・)

さて、追記機能ですが、結論をいきなり言ってしまうと、
横町さんのブログのようにトップページが記事タイトルと見出しだけが並ぶデザインの場合、
追記機能はほとんど意味がなかったりするのですよね;

意味があるのはうちのサイトのように、
トップページから各記事の本文が直接読めるタイプのもので、
この場合は「追記」で書いた部分はトップページからは読めず、
「続きを読む」を押すと初めて読めるという形になります!

すなわち「トップページからほぼ全文が読めるデザインのブログにおいて、
読みたい人だけ読む補足的な部分を付け加えたいとき」
に役立つのが「追記」機能なのですよね!

ではでは、おじゃまいたしました!(゚x/)

かーとさん、ありがとうございます。

これまで曖昧であった「追記機能」について示唆を頂戴しました。これには大変感謝しております。こうしたことはなかなか得られる情報でないので貴重な情報と捉えています。

やはりそうでしたか…FC2ブログは高機能ですが、使わない機能も多く「過ぎたるは猶及ばざるが如し」を感じています。FC2ブログでは、まだ日が浅い自分ですが、先賢から頂いた様々な情報を自分なりに消化して、自らのブログに取り入れて参ります。

先日、或るかたから見辛いと言われた拙ブログですが、この共有テンプレート(画像や色合いをいじっています)が殊のほか気に入っていますので、当分は継続して参りたい所存です。

おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)