FC2ブログ
本日は私が図書館に行った際、よく利用する昼食スポットを紹介したい。場所は仙台市中心部の晩翠通のドン・キホーテ晩翠通店である。ここの一階にある弁当店・欅屋 晩翠通店 おおどりぃである。おおどりぃとは恐らくオオドリー・ヘップバーンにあやかった名前ではないだろうか?

1ドンキホーテ

隣にはお馴染みの銀だこが入っているが、こちらは開店前であった。左の店がおおどりぃである。東南アジアの露天風の店構え(屋根つきの外部に面したところに食事コーナーが設けられている)で、女性一人ではなかなか入り難いが、オジサン丸出しの私にはピッタリである(笑)


2店構え

メニューを見るとから揚げやスパゲッティ等が多く、若い人向けという印象である。

3ショーケース

から揚げもけして嫌いではないが、この日私が選んだのはマーボー豆腐&ライスである。3品の組み合わせで税込み¥450でコストパフォーマンスは抜群である。

4メニュー

住所は仙台市青葉区立町15-17、ドンキホーテの駐車場に止め、同店の買い物がてらに立ち寄れる恰好の店である。

5Google航空写真

横町利郎挨拶
このマーボー豆腐はスパイスが利いていて辛口ですが、それだけにはまる要素があります。この年になりますとヘルシーを意識(休日の昼食ともなれば、夕方からの晩酌を考えている)しますので、ニーズにもピッタリという気が致します。この店とこのメニューは既にリピートしていますが、このような理由でこれからも続くものと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


6六百六十横町
関連記事

コメント

おはようございます

格安でかなりな量が食べられますね。
ピリ辛の麻婆豆腐は
美味しくてはまりますよね。

URL | つや姫日記 ID:-

お早うございます。

麻婆豆腐セット お手頃で良いですね。
美味しそう。私も麻婆豆腐は大好物です。
こういうのを近くでは見ませんので、有ったらと
思いました。

URL | suisyou ID:-

今日は、

東北ランキングも安定した3位を確保ですね、
東南アジアに多いテラス風に外でテーブルと椅子も
開放感が溢れて気持ちが良いでしょう、

マーボ豆腐とラシスの組み合わせで¥450円は
メチャ安いですよ😲

URL | 雲MARU ID:-

今晩は

麻婆豆腐丼がお弁当になってるんですね

ダイエット効果ありですか??
気にはなりますが

麻婆豆腐食べられない私です
残念(゜_゜>)

URL | まきの退屈日記 ID:-

私も、マーボー豆腐、大好きなのですよ…。。。

安くておいしいお店があっていいですね~。。。

URL | boubou ID:-

こんばんは、

ここのドンキには週4日は行ってますね。
今日も寄りました
マーボーライスセットが200円ですか
今度、食ってみます

URL | 銀輪 ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

独特の香辛料を使っており、結構はまります。近くに国分町店もありますので、入手し易い弁当と考えています。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

suisyouさん、ありがとうございます。

マーボー豆腐弁当ですが、大手スーパーやコンビニの弁当棚にも結構並んでいる気が致します。コストパフォーマンスが高く、おまけに健康にも良いので恩恵には多いに授かっておりあす。

お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

テラスっぽい雰囲気で開放感が最高ですね。それでも自分は寒い冬でも理由します。そんな時には100円のカップ麺が重宝します(笑)マーボー弁当だけだとやや物足らないので、この日は単品のライスとマーボー豆腐も買いました。
おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

まきさん、ありがとうございます。

それは残念ですね。食べ過ぎない限りダイエットには最適な食材ですね。お陰様で、今回もご慈悲を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

いい店。いいメニューを見つけました。これから待ち歩きが一層愉しくなりますね。(笑)お陰様で、今回も格別なる激励を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

銀輪さん、ありがとうございます。

おおどりぃは銀輪さんも利用されているのですね。から揚げもなかなかの美味で、図書館通いで小腹が空いた際は重宝しそうです(笑)おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)