fc2ブログ
本日はつい二時間半ほど前の帰宅時の街中の風景を掲載したい。一番町の仙台三越前には早くも七夕が飾ってあった。仙台七夕は8月6日~8日の三日間であるが、今年も通勤途中の私の目を愉しませてくれそうだ。

1三越入口

某仏具屋の前を通りかかった。七夕が終われば間もなく盆である。店内には盆用の提灯も陳列され、そろそろ盆が近いのを感じた。

2仏具屋

仙台市役所を南側正面から望む。市役所には七夕のだいぶ前から七夕飾りが備え付けられていた。今年の仙台七夕は三日間で約200万人の人出が見込まれている。

4市役所UP

東二番町通を少し北に進むと青葉区役所前の交差点に差し掛かった。そろそろ帰宅のサラリーマンが増えてくる頃である。今日の仙台は最高気温が34度まで上がったが、まだ30度を下回ってないようだ。こんな時は早く家に帰ってひとシャワー浴びてから焼酎のオンザロックでも飲みたい心境である(笑)

3帰宅を急ぐ

更に北に進むとこんなバス(高速バス)が目に入った。石巻行きのバスである。石巻と言えば石森章太郎漫画館が有名である。彼の代表作のサイボーグ009は今でも色褪せることのない永遠のヒーローである。

5石巻行き

本日我が仙台にも待望の梅雨明け宣言がなされました。例年より遅かったものの、ようやく夏本番で今こそ夏のピークを重ねます。夏至を四十日近く過ぎ、日が短くなってきたのを実感します。

土曜の丑の日を過ぎた今、暑さはまだまだ続きますが、自分は毎年、日本の夏に蜻蛉のような儚さを重ねます。それは大空に羽ばたき盛りを向かえた直後にその務め(子孫を残し、生命を次代に託す)を追えるからです。

ところで日本の夏は高温多湿と言われます。但し、文明の発達した今はエアコンがあり、この文明の利器が暑さの苦痛をだいぶ和らげてくれています。私はこの文明の利器に授かり、数年前から猛暑の時期に数々の作品(自叙伝や歴史もの)の創作に精を出しています。その柱となるのがブログです。今年の盆休みも、是非そうありたいと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


6六百六十横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)