fc2ブログ
みちのく春秋は編集者の井上氏が病気療養の為、春号の発刊が遅れていたが、7月初めに退院し、8月に入ってようやく発刊に至った。本来なら4月初旬発行となるはずだったので4箇月の遅れとなる。発行と編集は新しいメンバーが引き継いだとのことで、今後の運営に期待したい。

私の作品である『我がルーツと大河北上』は今回で4回目の連載となる。次号が最終回になるので早速寄稿したい。

1みちのく春号

横町利郎挨拶
4月に入院した井上氏は心配していましたが、退院に対して心からお祝い申し上げたいと存じます。『我がルーツと大河北上』が完結した後の作品(長編)はまだ構想にありませんが、短編ならばいつでも寄稿できる状態にあります。私は2014年の秋から5年間に渡ってみちのく春秋に寄稿していますが、これからも同人誌会員として活動して行きたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


2五百六十横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)