fc2ブログ
ここは仙台市泉区にある宮城県図書館である。私の歴史作品『我がルーツと大河北上』(現在連載中)が載った「みちのく春秋」がこの図書館の蔵書となっている。

1宮城県図書館

インターネット検索で「宮城県図書館 我がルーツと大河北上」或いは「宮城県図書館 横町利郎」と検索を掛けると、このようなサイトにヒットする。みちのく春秋では東北各地の公立図書館に寄贈する形をとっているが、インターネットでヒットするのは宮城県図書館だけである。

2目録

編集者井上氏の病気療養に伴い、3箇月遅れで去る7月に発刊された「みちのく春秋」春号には『我がルーツと大河北上(4)』が掲載されている。宮城県図書館に行けば同(1)~(4)までが全て閲覧、貸し出し可能である。

3表紙

横町挨拶
自分の歴史作品がこのような形でインターネットでヒットし、且つ県立図書館の蔵書になったことに感謝しています。『我がルーツと大河北上』ももうすぐ完結する予定ですが、完結までモチベーションを落とすことなく、執筆できそうです。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


4六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)