fc2ブログ
定禅寺ストリートジャズフェスティバル(正式名称:定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台)に行ってきた。ここは一番町通である。この通りだけを見ると大道芸風の雰囲気だが、開催は広範囲に渡っているのが特徴である。今日と明日の二日間で75万人の人出が見込まれている。幸い今年は二日間とも天候に恵まれそうである。学生風のステージも多い。演奏者のほとんどはアマチュアだが、レベルが高いグループが多いのが特徴である。

1学生風

こちらは津軽三味線だが、凄い人だかり(年輩者が多い)が出来ていて前で見ることは出来なかった。撥さばきが凄いが、この人たちはプロだろうか?

2津軽

国分町公園のステージでも演奏が行われていた。出店にはB級グルメの他、アルコール類やつまみも販売されていた。

3国分町公園

シニア女性によるアメリカンジャズは円熟の域に撤しており、聴き応え十分であった。仙臺
(仙台)と描かれた赤いTシャツに注目

4シニア女性

定禅寺通の北半分(片側車線)がご覧の通り、車両通行止めが敷かれており、物凄い人出である。


5定禅寺人だかり

匂当台公園市民広場には特設ステージが設置されていた。今日は夜まで賑わいそうだ。

6市民広場ステージ

秋晴れに恵まれ、出店のほうも絶好調である。仙台名物のマーボー焼きそばは過去に何度か紹介したが、仙台においでの際は是非食して頂きたいご当地メニューである。

7マーボー

もちろんドリンクのラインナップは万全である。酒類の全て揃っているほか、ノンアルコールも充実しており、痒いところに手が届いている気がする。

8ドリンク

横町挨拶
私は地域の産業振興の精神的基盤は祭りにあると捉えています。皆さんは仙台の祭りと言ったら何を思い浮かべることでしょうか?殆どのかたは七夕や青葉まつりを挙げられることでしょう。然るに、祭りは何も和風だけのものではございません。時に洋風があってもいいと考えます。平成生まれが30代に達しようとする昨今、私は和風だけの祭りは古いと考えています。

他県の皆様に於いては、仙台の秋口にこのようなモダンなフェスティバルがあるのを、どうかお見知りおき願いたい所存です。定禅寺ストリートジャズフェスティバルは本日だけでなく、明日も開催されます。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


9六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)