FC2ブログ
本日、セリア 折りたたみ式拡大鏡を購入した。メガネに挟んで使用するタイプである。

1製品

材質はアクリル樹脂、ナイロンとなっている。ステンレスは兆番と金具の部分と思われる。倍率は1・8倍と大きめの度数(ダイソーのメガネ式拡大鏡の倍率は1・6倍となっているが、個人的には1・4倍~1・5倍くらいが目が疲れず、丁度いいという印象である)である。

2材質

早速装着してみた。度の弱い老眼鏡は10年近く以前購入したもので度数は0・5と僅かに度が入っている程度だが、今では販売されていない。

3前から

後ろ(自分の顔側)から見るとこんな感じである。

4後ろから

上から見ればこうなる。

5上から

横町利郎
この1・8倍の拡大鏡と0・5の老眼鏡を組み合わせると、3・5の度数の老眼鏡(読書専用)とほぼ同じようになる(自分の場合35センチ~40センチで焦点が合います)ようです。ちなみにあくまでも推察ですが、度のないレンズ(伊達メガネ)と組み合わせれば、3・0くらいの老眼鏡に匹敵するものと考えています。読者の皆様には購入時の目安にして頂ければと思います。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

※ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


6六百横町

関連記事

コメント

私の場合、裸眼で30~40cmのところにピントがあい、それに近眼メガネを掛けて、中距離(3~5m)にピントが合うようにしています…。

本日も有益な情報ありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

こんばんは~♬

わたしも以前めがねだったときは、
ときどき買い替えていましたが、
こうして組み合わせる方法もあったのですね。
今は遠近のコンタクトを使っています。

URL | 布遊 ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

貴兄と私は全く逆ですね。私は元々が近眼でなく、老眼だけがどんどん進行するパターンです。実はこの1・8倍という倍率は老眼鏡で3・5くらいに相当し、老眼でもかなり進んだかたが読書に使用して丁度いい倍率です。
従ってやや強すぎる(老眼鏡の上からかけるならば1・4倍でもいい)気が致します。百均製品は必ずしも万人向きとは言えないので、買って使ってみないとわからないことが多いですね。
お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

老眼が進んでしまい、町歩き用にかけているメガネ(度数1・5)の他、度数の異なる四種類の老眼鏡(2・0、2・5、3・0、3・5)が必要となります。(読書の予定がなければ3・5を持ち歩きから外します。

がさ張りますので、腰ベルトに下げられる収納袋を使っていますが、今はすっかりこれに慣れました。パソコンを使う仕事ですので度数の進行は諦めています。今回購入した折り畳み式ルーペはもう少し度が進んでから役に立つ気が致します。

先ずは情報提供をという気持ちで記事を立ち上げました。お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎さん

10年近く前に購入したとか。
実父や義父もこの手のタイプを
以前購入したようですが
使用して間もなく、引っかける部分が壊れて
しまい

それから、このタイプを使用しているのを
見たことがありません。

使用なさる時は
大事に扱ってください

よけいなことでm(__)m

これからもよろしくお願いいたします(*^^)v

URL | まりっぺ ID:-

今日は、

此方にはセリアなる販売店が無いのですが
100円均一店ですか?

今の老眼鏡が弱く感じる様になれば合う度数を
調べて買えば便利ですね」、

URL | 雲MARU ID:-

こんばんは

セリアは他の100円ショップよりお洒落でシンプルなイメージですが、このような便利な物も売られているのですね。以前使って度が進んで合わなくなってしまったメガネに重ねて試してみます。良い情報をありがとうございます。

URL | Joey rock ID:-

まりっぺさん、ありがとうございます。

自分は四十代半ば頃まで、メガネとは縁のない生活をしていましたが、老眼の進行とともに老眼鏡、拡大鏡がなくてはならない存在となっております。

余談ながら、実は自他のブログを覗く際、常にPC操作で倍率を150パーセントにした他に、老眼鏡や拡大鏡を使用しているのです。ブログによっては150パーセントでバランスが崩れるもの(飽くまでも150パーセントの話で100パーセントなら問題ないものと察しております。)があります。

こうした不都合(身から出た錆ですが)に対応するのに様々なアイテムを用いて日々試行錯誤を試みております。今回の兆番つきの拡大鏡は1・8倍という倍率にやや不満(帯に短かし、襷に長し)を持ちました。メーカー、販売店がどう考えているのかわかりませんが、恐らく…恐らくですが、このような折り畳み式の拡大鏡を使うかたは、老眼鏡の上に掛けるはずで、それだとこの倍率との相性がよくないのです。

最大公約数を探るならば、1・4倍、強くても1・5倍に留めるべきだったのでは?と考えます。販売サイトとしては「老眼鏡の売れ行きに響かないように」という思考が働いた可能性も否めません。おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

度数の進行とともに複数の老眼鏡が必要になって参ります。遠近両用ではカバーできないほど度数が進行しての話ですが、読書時に3・5となりますとこの選択は止むを得ないもので、コンタクトでも対応できないものとなります。

それでも自分は開き直り、4種類の老眼鏡を常に肌身離さず持ち歩くことで、これに対応しています。一番困るのは外歩きのシチュエーションで突然小さな文字を読み取らねばならないシーンに直面したときです(笑)従って腰袋的な収納アイテム(刀で言えば複数の鞘のイメージ)をベルトから下げたり、胸ポケットを有するジャケットを着用する必要性に駆られます。

本題に入りますが、今回購入した折り畳み式拡大鏡は倍率が強すぎ、殆どのかたは老眼鏡の上から掛けられない(もちろん例外はございます。針仕事などの精密作業を除きます)ものと考えています。

お陰様で、今回も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

joeyrockさん、ありがとうございます。

読書時3・5を使うほど老眼が進んだ私ですが、それでも1・8倍の倍率はやり過ぎであり、多くのかたのニーズを見越した製品としては1・4~1・6に留めるべきだったと捉えています。

理由を申し上げます。自分は度のないレンズにこれをつければ何とか使えると感じたのですが、外歩きに1・5の老眼鏡をかけている自分には、相容れない代物(帯に短し、襷に流し)だからです。どうせ作るならもう一工夫欲しかった気が致します。但し兆番部分の金具は多いに利用価値ありなので、これをDIYで改造するかどうかを暫く考えたい所存です。

おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

これは便利なものですね。

横町利郎様へ
これは便利なものですね。ちょいと昔、普通のメガネがサングラスになるものを逆にした発想かと思います。これはその場で装着すれば。即老眼鏡になる。これは買いですね。実は私事ですが。横町様の記事により。ダイソウで老眼鏡を手に入れております。お陰様で長年読めなかった本が読めるようになりました。有難うございます。

不あがりさん、ありがとうございます。

大変お恥ずかしい記事で恐縮しております。今は老眼鏡を四つ持ち歩いていますので、数だけで言えば往年の司馬遼太郎(彼は三つの老眼鏡を持ち歩いておりました)を上回ることになります(笑)

有り難くないことですが、止むを得ません。自分の拙い記事が貴兄の役に立ったことは大変嬉しいことです。本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

私はメガネは夜の運転用、これは対向車のライトがとても眩しく
眼科の先生に相談して作りました。もう一つはパソコン用の眼鏡です。
メガネをかけていても見えずらい時があります。
これは便利かもしれませんね。歳と共に眼も疲労
して白内障気味とのこと。パソコン用の眼鏡が
あわなくなったら一応使ってみる価値ありますね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

パソコンと向き合う仕事ゆえ、老眼鏡は欠かせませんが、様々な創意工夫で目の疲労を低減するよう尽力しております。傾向として度数の強いレンズは疲れやすく、度数の低いレンズは疲れ難いわけですが、これを老眼鏡選択時に意識し、反映させれば、間違いの少ない選択となります。

ルーペ全盛となった昨今ですが、これをずっとかけたままでいると目が疲れます。即ち、無意識のうちに脳が視界に映るものを分析しようと勝手に動くのが要因と認識しております。最近はこの理がわかってきたので、長時間に及ぶPC作業はレンズが小さめな老眼鏡を使い、適度なインターバルを取り入れるよう心掛けております。

自分もそろそろ、老眼の進行が止まる時期と実感しておりますが、栄養や休養なども目の健康には大切な要素と捉えています。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)