fc2ブログ
昨日、太白区の歴史探訪に行った際、私は同区八本松二丁目にある八本松市民センターに立ち寄った。目的は室町時代~戦国時代にかけて存在した北目城跡の情報を得る為である。

1八本松市民

八本松市民センターの位置をGoogle3D立体画像でご覧頂きたい。市民センターの住所は仙台市太白区八本松二丁目4番20号である。ここから目指す北目城跡までは500メートルほどである。

2Google3D立体画像

館長と名刺交換した後で「八本松・郡山まち物語」という本を購入した。(税込み¥1200)北目城のことが詳しく載っていたので購入した次第である。

3八本松・郡山まち物語

この後、近くの〆木公園(しめきこうえん)に行った。〆(しめ)という字のつく地名は初めて見たが非常に珍しい気がする。

4〆木公園

館札をご覧願いたい。この辺はかつて官衙(かんが:役所)と寺院のあったところだという。

5遺跡看板

横町挨拶
八本松・郡山まち物語」には北目城周辺の昔の街並み(侍屋敷)が出ていましたが、昔の道路の地図と照らし合わせて現代の航空写真に旧道を落としこみたい所存です。こうすることで北目城へのアプローチ(相馬がたが攻め込んだ際どんなルートを辿ったのか?)について、何らかの情報が得られる気が致します。そういう意味で大変貴重な本を入手したと考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)