fc2ブログ
最近、業務スーパー専用ブランドの菊川(岐阜清酒)という酒にはまっている。けして高い酒でないが、コストパフォーマンスに優れた酒(合成酒ではなく清酒)という意味で高く評価しているのである。清酒菊川と言えば先日紹介した鬼ころし(合成清酒:2リッターでワンコインで釣りがくる価格)と同じメーカーだが、人工的な作り物でない正当派の清酒という印象である。

価格は消費税値上げ後の価格が¥712(税込み)で、これから紹介する蔵そだち(ドンキホーテ専用ブランドと思われる清酒:2リッター税込み価格が¥647)には値段の上で及ばない。

だが辛口度数が5段階中の4(やや辛口)で、癖のない飲み口が私好みなのである。後一箇月過ぎれば燗酒の季節を迎えるが、常温のみでなく燗酒にしてもなかなかのパフォーマンスを発揮する銘柄と期待している。

1菊川

こちらが以前紹介した蔵そだち(埼玉清酒)である。菊川と比べて一割ほど安いが、コストパフォーマンスでは菊川に軍配を上げたい。

2蔵そだち

横町挨拶
YOU TUBEで酒の善し悪しを評価するユーチューバーさん(正に利き酒的位置づけ)が居りまして、こちらでは私のインプレッションとは異なり、菊川よりも蔵そだちのほうを評価していました。酒の好みなどは十人十色ゆえ、このあたりは人によって趣向(評価)が分かれるところです。

これからは秋も一層深まり、日増しに秋の夜長の趣を呈して参りますが、どうせ飲むならいい酒に酔いつつ、名月や読書或いは良質な音楽に親しみ一夜一夜を風流に過ごしたいと考えています。そんなシチュエーションに際し、業務スーパーの清酒・菊川はいい友となりそうです。もちろん今年の初燗酒もこの酒にしようと考えています。(笑)

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)