fc2ブログ
以前もお伝えした通り、みちのく春秋の前編集者の井上康氏は今年の春頃から病気療養中であったが、幸いにも7月に退院し編集スタッフを一新して再スタートすることとなった。本日は新たな組織について発表したい。編集長には宮城県の高橋道子氏、その下に三人の編集委員が位置する。メンバーの中に秋田県と岩手県の編集委員が含まれていないが、この二県をどなたが担当するのか?については不明である。

それはさておき、今まで井上氏が一人でやっていたことを、このような組織で対応するので以前と比べれば格段の進歩と捉えている。私は宮城県在住の同人誌会員になっているので高橋道子氏が編集の担当ということになる。(以下の図では敬称略)

みちのく組織図

横町挨拶
井上氏の病気でみちのく春秋・春号の編集と発行が滞り、一時はどうなるかと心配しましたが、ようやく新スタッフが決まり一安心しています。2019年に関しては既に春号が発行されましたが、夏号と秋号が欠番となり、2020年の新年号からの再スタートになります。自分としてもまだまだ書きたいことがいっぱいあるので、新体制に期待しています。先ずは歴史小説『我がルーツと大河北上』を完結させ、次の作品の執筆に移りたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)


2六百横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)