fc2ブログ
台風19号がさほど勢力を落とすことなく接近してきた。既に東海や関東では竜巻や河川氾濫、停電などの被害が出てきており。予断を許さない状態である。私は本日朝起きて、未然に出来ることをあれこれと考えてみた。台風が来てからでは遅い…私は今後の台風の進路が、房総半島の辺りから常磐地方(茨城県、福島県)を通って太平洋側に抜ける予想に着目した。北半球の台風は左回りゆえ、我が仙台では東側~北東側からの暴風が吹くのを直感したのである。

台風進路予想

そんな中で緊急で行ったのが塀の再補強である。再補強と述べたのは、ほぼ一年前の2108年10月8日にも台風に備えて塀を部分補強しているからである。もちろん今回も業者には頼まず、今までと同じようにDIYで作業を行った。先ずはホームセンターに行って必要な部材を買い求めた。幸い、以前使った鋼材の残りがあったので控えは強度の高い鋼材(□鋼)を使用した。

ホームセンターで新たに購入したのはアングルピース(L型メッキ金具)と通しボルト(8ミリ)などである。□鋼の切断はグラインダーで行い、既に塀の上部ついている頭繋ぎ(これも□鋼)とはL金具を介してボルトとナットで固定することにした。雨が断続的に降る中での作業であったが、風が弱い状況だったので、作業は2時間ほどで完了できた。

1塀補強状況

横町コメント
塀の補強の他には、外に置いてある飛ばされる恐れがあるものを結束したり、重しを載せたりして不慮の被害に備えました。「備えあれば憂いなし」という言葉がございますが、今回の台風19号に関してはこの言葉も当てはまらない(勢力が強いだけに備えあっても大いに憂いあり)と捉えています。用心に越したことはないのですが、それでも心配なのが今回の大型台風です。月並みな言葉ですが、皆さん、どうかお気をつけください。自治体の指示や勧告の前に早めに避難するのも有効な方法と察しております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)


2六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)