FC2ブログ
ブログを運営していれば、自分の書いた記事の中でどんな記事が読まれているのか、気にならない人はほとんど居ないことだろう。自分はそれを解析するのに、Googleアナリティクスを使っている。これは毎月の月末に欠かさず行っているのだが、10月半ばを過ぎたばかりの本日、どうしても気になるので調べてみることにした。ベスト9は次の通りである。

ラーメン関係(特に個性の強いラーメン)は注目度が高くなる傾向にあるので、1位は予想通りである。2位に歴史(宮城県から見れば郷土史)が入ったのが意外だったが、読者諸氏は案外笊川という固有名詞に興味を示したのかも知れない。私小説的な記事も注目度は高い。これはヤフー時代から実感していることである。

ラグビー関係の記事は、只今W杯ラグビー日本大会が開催中ということで注目度が高いのは頷けるが、一見マイナーとも取れる外国国歌を見て頂いているのは意外であった。(特に南アフリカ国歌は前回に続いて二回目の高い着目度)今後の狙い目としては、自分の持ち味である歴史関係とラグビー関係、そして外国国歌関係の記事などをどんどん掲載して行きたい。

1ベスト9

横町挨拶
こんな記事を一体誰が読むのか?自分から見て意外とそんな記事に限って注目度が高かったりします。これを例えれば、人が自分の背中を見れないのと同じことと捉えています。自分から見て、なかなか見通せない部分を教えてくれるのがGoogleアナリティクスです。Googleアナリティクスは奥が深く、まだまだその機能を使いこなしているとは言えませんが、それでもモチベーションを揚げてくれるので重宝しています。

このフリーソフトのお陰で自信がつきました。これを追い風と解釈し、これからも南アフリカ国歌(この国歌は5ヶ国語で歌い上げられる稀有なるほど、国歌です)やラグビーのことを記事に取り上げて参りたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)


2六百七十横町 - コピー
関連記事

コメント

横町利郎さん

情報なくして、戦いはできない
データ分析もおこたらない
これが、横町さんのブログを
より楽しく、より内容のあるものに
近づけていますね。

自身が楽しいことが一番と
ひとりよがりである
わたしのブログでは、内容に差があるのは
当然かも...(-_-;)

これに懲りず
これからもよろしくお願いいたします(*^^)v

URL | まりっぺ ID:-

お早うございます、

ご自分の記事の人気度を調べるのも興味がわきました、
矢張り食べ物に人気があるのですね、
見た目をコメントし易いからかも知れません?
長文は読み疲れがする事がありコメントを何処に
絞るか難しいですね、

URL | 雲MARU ID:-

こんばんは

トップは食べ物記事
これはとっつきやすくコメントがしやすいということもありますね。
横町さんの本命の歴史小説もちゃんと上位に入っていますね。素晴らしいです。

自分で力を入れたつもりの記事が空振りしたり
サラッとながそうと思って書いた記事が相当読まれたりほんとに面白いと思います。

誠実に書いていくのが一番良いと思います。
これからも益々横町さんのブログライフが充実されますこと
お祈りいたします。

URL | つや姫日記 ID:-

Googleアナリティクスをはじめ、いくつかのブログ分析手法を紹介していただいておりますが、まだそれらの試用には至っておりません…。。。

もう少し、ブログの整備を行ってからと考えております…。。。

本日も、解析の実践例の紹介ありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

ヤフー時代もそうでしたが、サイトの信頼度が増し、アクセスが安定したものになる(SEOの増加と安定)には相応の年季を要すると受け止めております。誠実に書く…これは正におっしゃる通りで、これをスティディーに履行する以外に方法はない(近道などはない)と認識しております。

逆に言えばFC2ブログは標準状態でこの分析ソフトがついていない(オプションで各自が装備しなければならない)ことも意味します。このあたりがFC2ブログのとっつき難い部分ですね。但し、こうした問題を一つ一つ克服することで徐々に光が見えてきた気が致します。

おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

貴兄の真摯なスタンス(過去の記事のリンクの見直しと訂正)にはいつも感銘を受けています。自分はようやく一部を手掛けたばかりで道は険しいですが、少しずつでも履行して行きたいと考えています。SEOは日々、或いは月々一進一退を繰り返しながら少しずつ上がっていくものと察しております。とにかく焦らずに長い目で見るしかございません。

おはからいにより、本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

まりっぺさん、ありがとうございます。

返しコメントの順番を間違え大変失礼しました。
ブログ運営では偏らない(着目度にばかり拘らず、自分流も取り入れるという意味)ことを念頭に置いています。それとまりっぺさんのおっしゃる通り、楽しみながら運営するのも大切な点と受け止めております。

ヤフー時代は標準でついていた分析ツールがFC2ブログにはないので、こうして後付するしかありません。但しこれを着実にクリアしていけば、やがて道は開けると考えています。おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

返しコメントの順番を間違え大変失礼しました。
着目度の高い記事とコメントし易い記事は別個のものであり、分けて考えるべきものと受け止めております。歴史関係の記事はよく人様からコメントし難いと言われますが、だからと言って着目度が低いとは限りません。これが今回の分析ではっきりとわかりました。これを追い風として行きたい所存です。

お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

こんばんは~
自分のブログ記事の人気度を調べるのも
これからのブログ運営に必要ですね。
食べ物に人気があるのはやはりコメントのし易さ
でしょうか。気軽さもあると思います。
私の場合は知識がないのでコメントを書くときは
もう一度ネットで学んでから書いたりしています。
この事が私にとって勉強になっています。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

有り難いおはからいに感謝しております。自分も人様の記事にお邪魔した際、よくインターネット検索で自らの浅学を補っています。こうすることで勉強になりますが、これを面倒がらずに都度行う。これはやがて自分の血や肉になって執筆の時に役立つときが来る。自分はこれを信じてブログと向き合っています。


ブログにおいてどんな記事が閲覧され易いのか?これはブロガーなら誰しも気になる点ですが、自分の場合これに捉われすぎるのを懸念しています。アイデンティティーを失いかねないからです。ものを書くのは主観と客観を交互に繰り返すことでもございます。これが片一方に偏ると意図から外れたものになると考えています。

おはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)