fc2ブログ
セカンドライフに入って最も気になるのが健康である。本日はその健康に大きな影響を及ぼす歯と足について話したい。先ず下のグラフ(厚生労働省)をご覧頂きたい。平均寿命に対する健康寿命(介護や助けを借りずに健康的な生活を送れるまでの年齢)の平均値である。男性と女性では要介護の期間がかなり違うが、逆に言えば男性の場合は一度’がた’が来ると、一気に老いるという証と見ていい気がする。

私は現在歯が健康で一本の歯の抜けもなく、食生活において支障のないコンディションを保持しているが、これは定期的に主治医のメンテナンス(歯石取り)を行っていることによるものである。これによって堅いものも躊躇することなく噛め、健康のキープに一役も二役も買っている。もちろん栄養バランスにも気を配り、野菜や魚、肉、乳製品、豆類などを満遍なく摂取している。

1健康寿命

歩くことは多くの病気を予防する効果があると言われる。(下のグラフはなかまぁる様のサイトより引用)今の自分の一日当たりの平均歩数と、速歩き以上の負荷が掛けた平均時間を赤●で表してみた。私の場合、うつ病やがん予防の効果には達しているが、高血圧や糖尿病予防をするには歩数が2500歩ほど(距離にして1・8キロくらい)足らないようだ。十分な歩数を得るには通勤時の歩行の他に、休日のウォーキングが必要と捉えている。

2平均歩行時間

横町挨拶
とかく灯台下暗しとなりがちな自分の健康ですが、本日述べたこと以外で大切なのが飲酒の量と休肝日と受け止めております。飲酒量に関しては2合(たまに2合半くらい飲む時は反省;)、休肝日に関しては週二回となっています。歩行距離にしても、酒の量にしてももう一歩努力が要ります。

本分を考えれば、自分は死ぬまでにまだまだ多くの作品を残したいという願望がございます。これを実現する為には、煩悩を制して更に健康増進に努めたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。


3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)