fc2ブログ
本日は月末の恒例となったMyブログの棚卸しを公開したい。下記の折れ線グラフはGoogleアナリティクスより引用した。先ずは前月との比較である。10月は半ばで低迷があったものの、月初めと月末がまあまあであった。(数字はFC2ブログユーザーのみなので実際の訪問者数とはイコールにはなりません)

3前月との比較

ユニークアクセスとトータルアクセス(PV)の推移を表でご覧頂きたい。データはFC2アクセス解析より引用した。11日にやや多い数値を記録したが、異常値と言えるものはないようだ。

1月前半2月後半だ

月ごとの推移である。8月は異常値があって数値が上がったがまぐれ当たり的な意味合いが強く、今回の数値がより実際のSEOに近いと受け止めている。ブログが順調に育ってきている証と考えている。

月別累計の経緯

自分の書いた記事でどんなものが読まれているか?はブロガーなら誰しも興味を示すことだろう。歴史ものや外国国歌のネタは意外と集客効果があるようだ、私小説は必然的に自己のプライバシーを表すものとなるが、経験からいくとこれも結構アクセスを集め易い。Googleアナリティクスより引用。

4人気記事

横町挨拶
マイナーな歴史記事などを書いていると、こんなものを書いて誰が読むのか?という疑心暗鬼に陥ることが間々あります。そんな際に自信を取り戻してくれるのがGoogleアナリティクスによる解析です。ここで気をつけなければないのは❶アクセスされ易い記事と❷コメントをし易い記事を分けて考えなければならないということです。これは何を意味するか?というと、更新する際は❶と❷をバランスよく組み込むことが肝心ということです。

コメントし易いということは記事の中味がLightであることを意味し、アクセスされ易いのは多くの読者から興味を持って頂けるということであって、LightかDeepかは関係ありません。

具体的には歴史関係の記事はDeepですが、コメントされ難い替わりにアクセスを受けやすくなり、時間がいくら経っても古くならないというアドバンテージがあります。これに対してラーメン関係の記事はLightであり、コメントもされやすくアクセスを集め易い傾向にありながら、時間の経過とともにあまり読まれることがなくなります。

私のブログの目指すところは、このような硬軟織り交ぜた記事をカテゴリー別に分けて掲載することで、広い層の読者に読んで頂きたいということです。そういう意味でこのような自己分析は重要視する必要があると考えております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)


5六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)