FC2ブログ
自分は時計を機能本意で使用している。この置時計にしても然りであるがアナログ式で長持ちするのが一番と考えている。この置時計を購入したのは27~8年前だが、ほとんど狂わない。しかも価格は数百円と安価である。メンテナンスとしては電池を一年~二年ごとに交換するのと、数ヶ月に一度の割で時間を合わせることだけである。

今回は不覚にも机から落としてしまい。短針が宙ぶらりん(常に6時の位置を指す)となってしまった;これだけで諦めて、新しいのを買い求めるかたもお在りと察している。私は物持ちがいいほうなので、駄目元で修理(DIY)することにした。最近はインターネットで何でも調べられるが、自分もネットで調べて修理の基礎知識を習得してから修理に臨んだ。

1短針が宙ぶらりん

置時計を後ろから見るとこんな状態である。

2後ろから

裏カバーを外すと、このようなゴム製のパッキンが現れる。乾電池はこの段階で外してしまう。

3ゴムパッキン

ややこまめのプラスドライバーを使って螺子を外す。外すところは外周部分の6箇所と最下部の突起部分1箇所の合計7箇所である。

4ドライバー

螺子をすべて外すと表側の透明カバーも外れる。よく見ると衝撃の弾みで短針が盤側に寄ったことが原因とわかった。

5透明カバーを外す

インターネットによると短針をキリのいいところに合わせて嵌め込むように戻すのがコツと言う。今回は6時に合わせて上から押すようにしたところ、上手く噛み合ったようだ。分針と秒針は特に問題ないようなのでいじらなかった。

6短針を下に下げる

最後にダイアルで時間合わせをして、乾電池をセットしてからカバーを取り付ければ完了である。

7電池を元に戻す

横町挨拶
置時計の修理(針が外れた程度)は私のような素人でも全く問題なく出来るようです。コツとしてはカバーを外して針を露出に至らしめることです。もう一つのコツは外れた針をキリのいいところに合わせてから嵌め込むことです。読者の皆様に於いては、是非参考にして頂ければと察しております。本日も着目すべき船舶にスポットを当てて頂きました。
ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


8六百横町

関連記事

コメント

こんばんは

置き時計 直されたのですね。
素晴らしいですね。
なかなか器用なことだと思います。

もう壊れてしまった置き時計が数個捨てられずにいます。
目覚まし機能が壊れると不安に成り新しい物を買う状態になります。
時計屋さんに持って行っても直せませんと言われます。

URL | つや姫日記 ID:-

さすが貴兄ですね…。。。ネットで調べて、修理方法を検討する…。。。近頃は、この方法が非常に有益ですね…。。。
私も、パソコンやスマホの設定等、よく分からない場合は、この方法で対処しているのですよ…。。。
置時計の針がブラブラになった時の対処、私も過去に貴兄と同様の方法で対処いたしましたよ…。。。

URL | boubou ID:-

つや姫さん、ありがとうございます。

自分の場合は趣味が入っているので、愉しくDIYを行っています。要はチャレンジ精神と考えています。目覚まし機能は自分は一切使わないほうで、一度も使ったことはございません。ご要望にお応えできず申し訳ございません。

お陰様で、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

既にお気づきと察しておりますが、実はこの時計は様々な改造(見栄えは良くないのですが)を加えております。市販の状態では安定度がなく、高所に置くと落ちて壊れる恐れがあったので、脚部のプラスチックに穴を空けて木製の台を介してやMDF材と一体化を図り安定度を増しています。こうすることで商品価値が上がる(自己満足かも知れませんが)のを実感しております。

市販状態で、もう一つ気に入らないのが、角度が可変であるがゆえに、強度がいまいちなのです。これも気に入らないのでプラスチックにドリルで穴を空けて金属プレートと縫い、常時同じ角度に固定しました。(利あって害は全くありません)

何もメーカーの作ったものをそのまま使う必要はございません…自分はこうした日常品に改造を加えるのがライフスタンスと自覚しております。インターネット検索で無駄な出費を押える。これはこれからの主流になるやりかた(既に実践されているかたも多いと認識しております。)ですね。

お陰様で、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

お早うございます、

針つきの置き時計は時間も狂う事もあるので
最近はデジタル時計に変えました、
壁掛け時計はアナログでした、

時計は中々、自分で治そうとは思いませんでした、

これは参考になりますよ✌️

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

今は天皇陛下即位の列の儀を見ています。日本晴れの中、晴れ晴れとした気持ちです。

使えるものはとことん使う。これが政府が唱える3Rの一つであるゴミを少なくするものに合致しているものと認識しております。もちろん財布にも優しいです。

本日はこれから飲みます。BGMは君が代と行進曲「令和」https://www.youtube.com/watch?v=7p_SrKWTFFsになると思います。(笑)本日も厚誼を頂戴しました。ありがとうございます。

横町利郎様

置時計や懐中電灯など壊れたことが幾度となくあります。その都度新しいものに買い替えてしまいます。自分で治せないので仕方ありません。
インターネットで調べて修理の知識を得るのですね。
今度簡単なものから始めてみます。
手芸や洋裁は案外簡単にできるので、
それとこれとは違いますよね。努力します。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

三針式の置時計というのは至って仕組みが簡単ですが、多くのかたは分解してまでは…とお思いと察しております。自分も最初は躊躇していましたが、ものの10分もすれば直せることに気づき、インターネット情報の有難みを再認識した次第です。問題は検索ワードが適正かどうかですが、試行錯誤すればコツのようなものが見えて参ります。

環境省の方針である3R(リデュース、リサイクル、リユース)運動には欠かせないのがDIYの修理と考えております。お陰様で、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)