fc2ブログ
休日を利して愛車スーパーシェルパのドレスアップ(イメージチェンジ)を行った。ターゲットはサイドカバーである。現状のサイドカバーには既に純正外の塗装を施している。mick!(以前のブログネーム)の下の部分の三日月(上弦の月)形となった部分に赤のカッティングシートを貼るのが今回の狙いである。

現状だ

先ずは型紙(コピー用紙を使用)で三日月形のところの型を取った。段差に添って鉛筆を走らせるだけの作業なので特に難しい作業ではない。

2型紙

墨出しのラインには何度か手直しを加えて、最後はハサミでカットした。

3切断

型紙を両面テープでカッティングシートに貼って墨を出し、カッティングシートをハサミでカットした。

4切断完了

三日月の上弦の部分が段差と合っているのを確認した後にシートを全面に貼った。はみ出した下のほうを跡でカットする魂胆である。

5左仮貼り

最後にカッティングシートの下側のカットである。直線部分はこのように定規を使うと上手くカットできる。カットし過ぎないように作業は慎重に行った。

6定規に沿ってカット

これで左側面は完了である。下地がブラックなので鮮やかな赤とはならなかったが、狙いであったスペシャリティーな雰囲気は出せた気がしている。ライムグリーンを貼るという選択肢もあったが、Kawasakiの純正のようなライムグリーンのカッティングシートは私の知る限りでは市販品になかった。

7左側

同じ手順で右側面のサイドカバーにもカッティングシートを貼った。こちらはエアクリーナーのメンテナンスがあるので切れ目を入れざるを得なかったが、我ながら上手くいった気がしている。螺子部分の周りのカットはカッターを使って慎重に行った。

8右側カバー

右側はこんな感じである。(エキゾースト系はBEETエキゾーストシステムで統一)自分はけしてノーマル派ではない。メーカーの設計思想を重視しながら自分好みのパーツを装着し、自分だけのスペシャリティーマシンにするのが理想である。このバイクのカスタムにおけるコンセプトはモトクロッサー(Kawasakiのモトクロッサーには伝統的に「KX」という冠詞がつけられる)を意識した意匠であるが、概ね満足したものとなっている。詳細については説明を避けるが、ノーマルと比べると低速トルクが増し、市街地では非常に乗りやすい仕様となっている。

9右側

横町挨拶
この年になりますと、バイクは足になればいいとも思いますが、どうせ乗るなら、自分好みのバイクに仕上げて、モチベーションを高揚させたいと考えています。今回はちょっとした変更でしたが、出来栄えについては満足しています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。

(クリックしてくださる際にはCtrlキーを押しながらすると非常に楽です。)

10六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)