fc2ブログ
本日は月末につき、ブログの棚卸しを公開する。これはライティングページと言って新しい古いを問わない中で、どの記事に読者が来たのかがわかるコーナーである。解説によるとこれは非常に重要な要素(読者が記事に関心を持つことでサイトへの着目度が増す)を占めるという。

驚いたことに1位はバイクのクラッチレバーの裏技補修(座金を研磨して薄型座金にして装着し、レバーのぶれを直すもの)であった。裏技(メーカーではやらない)というのがミソと考えている。また昨日掲載したばかりの北朝鮮のミサイル発射が一挙に3位に入った。

人の書かない記事(或いは書き難い記事)というのがミソと捉えている。変ったところでは、ピーター・ステフ・デュトイ(南アフリカのタグビー選手)が名前の検索(ユーザータグからと思われる)で9位に入ったことである。この選手はラグビーの年間最優秀選手に選ばれ、着目度が一気に上がったことが原因と捉えている。

1人気ライティングページ

これはここ一箇月以内に更新した記事の中での人気記事である。皇室行事、ネルソン・マンデラ、歴史、年賀状を止めること、ローマ教皇の訪日と様々である。独創性のある記事や身近な内容の記事が読まれ易いのはブログ一般の普遍とも言える。偉人の伝記や歴史などは記事そのものが古くならないので、新規ユーザー獲得に一役買っているのかも知れない。

2一箇月以内サイトコンテンツすべてのページ

次にFC2アクセス解析のデータである。月の前半は世界ラグビーの記事にかなり読者が集まった。それと皇室行事(天皇即位パレードや大嘗祭)への関心も結構高かったようだ。2日などは爆発的に訪問者が増えたが、11日以降はスランプに陥っている。だからと言って一喜一憂はご法度である。ブログは山と谷があって当たり前の世界ゆえ、時に開き直りも重要である。

3前半4後半

訪問者、PVともに前月と比べて大幅にアップした。(訪問者が70%UP、PVが37%UP)入念に読者心理を見据え、世の動向にスポットを当てた記事が多かったのがその理由と考えている。

5月別推移

こちらはGoogleアナリティクスによる分析である。訪問者、PVともにFC2アクセス分析とは誤差があるが、理由についてははっきりわからない。言えるのは10月時と比べて大幅に数が増したということである。

6アナリティクス数字

横町挨拶
FC2ブログに本腰を入れて7箇月が過ぎました。一日も休まずに記事を更新するのは大変ですが、努力した分だけサイトへの着目度が増した気が致します。出来すぎの感がある11月ゆえ、来月の落ち込みが予想されますが、ネガティブなことは考えず、アイデンティティーを失うことなく、自信をもって日々の記事を更新して行きたいと思っています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)