fc2ブログ
 石巻市内 2008年(車載カメラ②) 


本日はYOU TUBE動画で車載カメラによる2008年の石巻市内の流し撮りを見つけたので、引用させて頂いた。動画を拝借したかたにはこの場を借りて厚く御礼申し上げたい。動画は全部で三つ(①~③)あったが、全部掲載すると13分近くになるため、中核を成す②のみの掲載とした。

先ずは現市役所である。2008年というと震災の3年前だが、この時はさくら野百貨店が入っていた。この後市役所として用途替えになるとは誰が予想したことだろう。

1市役所

同じ通りであるが、駅を過ぎると町名が変って立町となる。ここは2013年の11月に私が伊達武者行列に参加した際に練り歩いた辺りである。小学生の頃の川開き(7月末の恒例の祭り)には多くの人でごった返していた記憶がある。友人の家はこの辺りで洋服店を営んでいた。

2立町

主な掲載先とルートをGoogle航空写真で確認して頂きたい。左から右に行く形となる。

3Google航空写真

北上川西岸のこの辺りには仙北バスの中町営業所があった。

4仙北バス営業所跡

中州の島である中瀬には岡田座という映画館があった。(今は解体され、跡形もない)漫画家の故石ノ森章太郎が小学生の頃二時間近くかけて中田町(北上川を遡った宮城県北部の町)から自転車で通ったという逸話がある。

5岡田座です

矢印の建物はラーメン店の大華楼である。過去のブログに何度か登場した店だが、今は震災の津波で跡形もない。

6大華楼

内海橋を渡って左岸の湊地区に入る。この建物はちょうど解体工事が行われていた時の日赤病院である。

7日赤病院

ここのすぐ傍に母方の伯母が住んでいたが、伯母は数十年も前に亡くなっている。土地は今は人手に渡っている。

8田町

横町挨拶
自分は石巻の横町に生まれましたが、少年の頃は何度か引越しも経験しました。本日はこの動画の多くの部分に接点を感じたゆえ、掲載に至った次第です。2008年時点でも多くの面影が失われていましたが、今はとてもそんなレベルでなく、昔の場所の特定に戸惑うスポットもあります。

それを思うと数十年と言う時の流れの重みを痛感します。もしも同郷のかたで同年代以上のかたが、この動画をご覧になれば心を動かされるのではないでしょうか?本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


9六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)