FC2ブログ
 石巻市内 2008年(車載カメラ②) 


本日はYOU TUBE動画で車載カメラによる2008年の石巻市内の流し撮りを見つけたので、引用させて頂いた。動画を拝借したかたにはこの場を借りて厚く御礼申し上げたい。動画は全部で三つ(①~③)あったが、全部掲載すると13分近くになるため、中核を成す②のみの掲載とした。

先ずは現市役所である。2008年というと震災の3年前だが、この時はさくら野百貨店が入っていた。この後市役所として用途替えになるとは誰が予想したことだろう。

1市役所

同じ通りであるが、駅を過ぎると町名が変って立町となる。ここは2013年の11月に私が伊達武者行列に参加した際に練り歩いた辺りである。小学生の頃の川開き(7月末の恒例の祭り)には多くの人でごった返していた記憶がある。友人の家はこの辺りで洋服店を営んでいた。

2立町

主な掲載先とルートをGoogle航空写真で確認して頂きたい。左から右に行く形となる。

3Google航空写真

北上川西岸のこの辺りには仙北バスの中町営業所があった。

4仙北バス営業所跡

中州の島である中瀬には岡田座という映画館があった。(今は解体され、跡形もない)漫画家の故石ノ森章太郎が小学生の頃二時間近くかけて中田町(北上川を遡った宮城県北部の町)から自転車で通ったという逸話がある。

5岡田座です

矢印の建物はラーメン店の大華楼である。過去のブログに何度か登場した店だが、今は震災の津波で跡形もない。

6大華楼

内海橋を渡って左岸の湊地区に入る。この建物はちょうど解体工事が行われていた時の日赤病院である。

7日赤病院

ここのすぐ傍に母方の伯母が住んでいたが、伯母は数十年も前に亡くなっている。土地は今は人手に渡っている。

8田町

横町挨拶
自分は石巻の横町に生まれましたが、少年の頃は何度か引越しも経験しました。本日はこの動画の多くの部分に接点を感じたゆえ、掲載に至った次第です。2008年時点でも多くの面影が失われていましたが、今はとてもそんなレベルでなく、昔の場所の特定に戸惑うスポットもあります。

それを思うと数十年と言う時の流れの重みを痛感します。もしも同郷のかたで同年代以上のかたが、この動画をご覧になれば心を動かされるのではないでしょうか?本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


9六百横町
関連記事

コメント

こんにちは。

動画の掲載ありがとうございます。
ちょうど二十歳ころの動画ですが、萬楽堂にスポーツショップマツムラ、天下一等立町は馴染みの店も多くあり懐かしく感じました。

岡田劇場も父にゴジラの映画を見につれてってもらいました。2008から現在でも大きな変化ですので、横町さんの幼少期からだとさらに大きく様変わりしているのですね。馴染みの町が記憶から変わって行くのはなんだか少し寂しい気持ちです。

今日は、

20年と言えばついこの前の様な気がしますが
古い建物は壊されて新たに違う建物や施設ができ
街の様子も変わってしまいますね、
懐かしい思い出も蘇る貴重な動画でしょうね、

URL | 雲MARU ID:-

横町利郎様へ
時代の流れによる変化というのはあるかと思いますが。大震災により、その町などが跡形も無くなってしまった。自然の脅威というのは、計り知れないものがあります。少し話がそれますが。このバックに流れる曲は、ジョー・サンプルのピアノではと考えます。この人の曲はどこか物悲しい感じがします。有難うございます。

今晩は

阪神淡路大震災の爪痕も今はすっかり綺麗になっています 
マンションが多くなり
懐かしいって思う場所がなくなりつつありますね

URL | maki1939 ID:-

よくぞ、こういう動画を見つけてこられましたね…。。。当時はまだ、ドライブレコーダーなるものも、ほとんど普及しておらず、自前のビデオで撮影したものでしょうね…。。。
本当に同郷の方々にとっては、懐かしくも貴重な映像だと思います…。。。

URL | boubou ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

石巻、ご実家が近いこともあって詳しいですね。近代から現代に至り、石巻の街並みがどんどん斜陽化するのは寂しい限りですが、2008年の街並みを見ますと、僅かながら昔の栄華の名残のようなものを実感します。動画は大変貴重ですが、消されることが珍しくない為、静止画としての保存を試みました。YOU TUBEには85年頃の川開きのシーンなどもありますが、ほんの少数であり、石巻の昔の動画が実質的にYOU TUBE上に残存するのは、例外を除いて2000年代以降と捉えています。

自分は石巻の郷土史におけるア「ナログ資料とデジタル資料の繋ぎ役」として、このような画像を見かけ次第、ブログに残したいと考えています。本意としては「いつしか日を見るのを信じて」ということになります。おはからいにより、今回も真摯なコメントを頂戴致しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

大変申し訳ございません。今は2019年なので2008年は11年前になります。大変恐れながら、貴兄は職業柄各地の港を渡り歩いたものと察しております。山西造船もご存知とのことで、現役時代に石巻には上陸されたのでしょうか?

YOU TUBE上の動画は消されるケースが多く、今回は静止画として残す価値が高いと判断してた上での掲載でした。三つのシリーズがYOU TUBEにありますが、他の①や③にも着目しています。こうした記事は時間が経てば経つほど意義が増すものですが、これを一過性にせず、後世に残すという意図が背景にございます。アンテナを広げますとブログネタは無数にあると考える昨今です。

石巻出身のかたなどにも広く見て頂きたい記事と察しております。貴兄のおはからいにより、本日も格別なる追い風を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

不あがりさん、ありがとうございます。

なるほど、動画においてBGMの果す役割は大きいですね。この界隈は自分の少年時代に歩き回った辺りゆえ、ピッタリのBGMと受け止めております。11年前とあって車の型などに僅かな時代のずれを感じますが、それ以上に思うのはこの街並みが震災によって大きく変貌したことです。動画を投稿したかたに大変感謝していますが、これを静止画として保存するのが自分の郷里である石巻に出来る数少ない恩返しと考えた上での昨晩の投稿でした。木造家屋などに昭和のよき時代の名残を感じます。

自分の少年時代とは数十年の時差がありますが、それでも懐かしい情感(ノスタルジー)を抱きます。心情に添ったコメントには痛み入ります。お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ありがとうございます。

まきさん、ありがとうございます。

動画は自分の生まれ故郷石巻の11年前の風情です。震災後になくなった風情が随所にあり、動画に特化を感じたゆえ、掲載に至った次第です。本日もお志を頂戴しました。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

試行錯誤を何度もしながらYOU TUBEの検索のキーワードを変えることで、このようなお宝的な動画と巡り合えます。検索ワードは「石巻市内 2008」ですが、この動画を探す前に司馬遼太郎の「街道をゆく 仙台石巻」を探した経緯がありました。実は90年代や80年代のものと巡り合いたかったのですがNHKのリンクは消されます。この動画は万一消されてもいいように静止画として保存したいと感じました。投稿者のかたには厚く御礼申し上げる次第です。

確かにドライブレコーダーのない時代でしたが、2人係りの撮影でしょうか?頭が下がります。おはからいにより、今回も真摯なコメントを頂戴致しました。ありがとうございます。

横町利郎様

震災前の石巻ですね。
横町さんの生まれ故郷懐かしく
思い出された事と思います。
ドライブレコーダーはまだ装備が
整ってなかったのでは~
ビデオで撮影しても全然ぶれていませんね。
地元の人は懐かしく思うでしょうね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

震災三年前の2008年の石巻ですが、にこれだけ質のいい動画がYOU TUBEに存在したのは驚きです。ドライブレコーダーも普及していない時代ですので、結構手間が掛かったものと捉えています。ブログへ静止画を転載させて頂いた動機として、動画というのは保存には向いていないことが挙げられます。動画の多くは消去されます。それだけ存在そのものがシビアとも言えます。従ってこのような貴重なデータは二重三重に消去対策を施す必要があると考えました。

自分はアナログデータ(このデータはデジタル化されていますが)をデジタルに書き換えることで自らのブログに特化を持たせるよう考えていますが、こうした保存と告示がその一助(YOU TUBE投稿者様の真意を推し量り、それに則っていると判断)となれば幸いと認識しております。

ユーザータグをつけましたが、いつしかこの記事が石巻に縁のあるかたのお目に止まればと感じています。おはからいにより、本日もお励ましを頂戴しました。厚誼に感謝申し上げます。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)