fc2ブログ
週の中休みの水曜日を前に晩酌を楽しんでいる。今まで自分はけして高くない酒をブログで紹介してきた。岐阜清酒菊川は醸造酒の中ではかなり安い酒(2リットルで税込み¥712)である。恐らく業務スーパー専属ブランドと思われるが確証はない。ライバルとしてMEGAドン・キホーテから販売されている蔵そだち(2リットルで税込み¥646)があるが、旨さでは菊川に軍配を挙げたい。菊川は辛口でありながらそこそこコクがあり、10パーセントの価格差を補って余りあるコストパフォーマンスと言いたい。

本日なぜ菊川を取り上げたかと言うと、Googleアナリティクスの分析で「業務スーパー専用ブランド清酒菊川」がTOPに躍り出たからである。23のセッションは2位のバイクのクラッチレバーの裏技補修を抜いたのである。これは日本酒好きの人がアクセスして頂いたお陰なのかも知れない。このようなアクセス状況を知り、この酒に関する記事の続編を書くことが是非必要だと痛感したのである。

1ライティングページ

実は本日帰宅時に業務スーパーに寄って菊川を格安(半額の¥356)で手に入れたのである。2018年製造の一年落ちゆえの安売りであるが、日本酒の一年落ちは問題がないのは過去にも経験したことなので、購入にあたってはまったく迷いがなかった。自分は合成酒の日本紀行(1・8リットルで税込み¥521)も飲んでいるが、やはり菊川のほうが旨い。今後は両者を交互に飲むような飲み方になるのかも知れない。菊川に合わせるつまみも業務スーパーや百均がほとんどである。

2菊川

横町挨拶
自分が定年退職した三年前、セカンドライフのことは未知数でした。今振り返れば、体一つあれば何とかなるだろう…くらいに楽観していたのかも知れません。そんな自分にとって仙台市の中心地に拠点を置く企業に勤められるのは全く予期せぬことでした。或る意味では大変ラッキーなことだったのかも知れません。

そんな自分にとって業務スーパー仙台一番町店が通勤経路にあるのは大変有り難いことです。酒とつまみの組み合わせは多数ありますが、どれも財布に優しく他店では買えないものばかりです。清酒菊川は辛口の酒なので同店のたくわんなどは最高です。酒飲みにとってつまみに求める要素は結構うるさいものがございます。即ち、あまり味が濃いと酒の味を阻害するのです。どんなつまみが酒とマッチするのか?…今はその試行錯誤の過程を愉しんでおります。

万一業務スーパーで好みのつまみが見つからなくても、上階(二階)には百均のキャンドゥもございます。私はキャンドゥも結構利用しています。然らば、酒もつまみの買出しも全てこのビルだけで済むことになります。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


3六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)