fc2ブログ
◆新年の挨拶◆
皆さん、明けましておめでとうございます。お陰様で今年も穏やかな新年を迎えることが出来ました。改めまして、今年も本ブログを宜しくお引き回しのほどお願い致します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今年も昨年に引き続き雪のない元日を迎えた。朝になって外を見ると日照こそないものの、薄曇である。本日の初日の出は地平線から顔を出した太陽でなく、雲の合間から顔を出したものとなった。とは言え、初日の出を見られたこと自体幸運であった。私は早い時間に家を出た。目的はホームグランとしているカフェの今年の一番乗りである。その前に少し時間があったので国分町の歓楽街に足を運んだ。ここはスナックやバーが所狭しと入っているビルであるが、入口の門松飾りが如何にも新春らしい。

1国分町門松

歩いていて面白いアングルを発見!ここはビルの谷間だが、窓ガラスに片側のビルが反射していて不思議な空間を演出している。元日と言うこともあって人通りがいつもの一~二割と言ったところだろうか?オフィス街と商店街の複合とあって、普段ならば車や人通りが多く、とてもこういう写真は撮れないが、元日でしか撮れない写真と言っていいのではないだろうか?

2ビルの谷間

目当てのサンマルク・カフェ一番町店には8時ちょうどに到着した。元日とあって開いてない店も多いが、大手のカフェチェーンの一部が元日から営業している。他に営業しているのはファミレスや牛どんチェーン(それでも時間限定が多い)、コンビニ、パチンコ店といったところである。最低限度の飲食が確保されているので元日を都心のホテルで過ごすかたも食事には困らないようだ。

3サンマルク

令和二年の一番乗りが自分となった。縁起がいいというか清々しい気分である。店長に「私が一番乗りですか?」と聞いたところ、「そうです。明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。」という返事が返ってきた。スタッフの感じもよく社員教育の行き届いた店と言う印象を持った。

4一番乗り

本日のウォーキングの主なルートとサンマルク・カフェ一番町店の位置をGoogle航空写真で確認して頂きたい。

5Google航空写真

カフェには一時間半ほど滞在した。その後一番町を歩いてみた。サンマルクから南に30メートルほど行くと初売りで有名なお茶の井ヶ田(いげた)がある。今年も景品狙いで十数人の徹夜組がテントを張っていた。寝袋持参なのだろうか?いくらアーケード街とは言え、夜は結構冷えるのでちょっとした冬季キャンプのような装備(簡易暖房etc)が必要なのかも知れない。食料供給に関してはすぐ近くにコンビニがあるので心配ないようだ。

仙台の初売りは有名だが、お茶の井ヶ田の景品にはお茶の他に豪華な電化製品もあるということである。(仙台商人の心意気を示す企画で、公正取引委員会が限度額の特例を認めるほどの豪華さ)景品の中味に関しては手に入れた人しかわからない(内緒)と言う。

6お茶屋テント

こちらは元日から初売りをしているスポーツ店STEPである。10時開店らしいが、既に二十人ほどの列が出来ていた。

7靴屋行列

ここは青葉通(さとう宗幸の青葉城恋歌でも有名)との交差点である。

8一番町青葉通以南

青葉通~南町通に至る区間。日章旗が掲げられており、如何にも元日らしい風情である。カメラを構えるにしても人目を気にしなくていいのは元日ならではである。

9日章旗

ここは文化横丁と言って飲み屋がひしめいている小路である。夜ともなればネオンや提灯が灯る通りだが、元日の本日はほとんど人気がない。

10文化横丁

横町挨拶
ここ数年元日となれば出歩いています。但し私は無神論ゆえ、初詣には行きません。自分にとってはカフェやウォーキングが目的です。地球温暖化の影響もあり、これからは我が仙台も雪のない正月が増えるのかも知れませんが、雪がないなりに有意義に過ごしたい気が致します。読者の皆さん、ブロ友様、今年も良い年になりますよう心よりお祈りしております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


11六百横町

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)