FC2ブログ
本日は去る1月3日に訪問した仙台市一の坂保存緑地を紹介したい。場所はJR仙山線東北福祉大駅の南側である。

1位置図

一の坂保存緑地の面積は0・99haで、正方形に換算すればほぼ100メートル四方とかなり狭い。

2保存緑地一覧

西側からの遠望である。左側の茶色の建物が東北福祉大学で、右側の林が一の坂保存緑地である。

3西側遠景

西側の市道に面した側にはこのような立札が立っている。

4立札

一の坂保存緑地は南側の擁壁側の階段を登って中に入れるが、ほとんどが墓地であった。個人の墓地ゆえ、掲載は割愛したい。

5墓地と住宅

Google3D立体画像で一の坂保存緑地をご覧頂きたい。北側に東北福祉大学が隣接し、南側には道路を隔てて国見台病院がある。その他は住宅地となっている。

6Google3D立体画像

地域対策として東北福祉大学はキャンパスの一部を地域共創共生教育実践体験農園として付近の住民に解放(大学側に連絡の上で立ち入り可)している。立札には大学側の電話番号が記載されていた。地域共創共生教育実践体験農園は一の坂保存緑地と隣接しているというだけで、直接的には無関係である。大学が年始休みのために、私は立ち入りを遠慮することにした。

7東側から見た福祉大学

東側の住宅地から一の坂保存緑地を望んでみた。墓がある為に樹木はまばらである。

8住宅地より遠望

横町挨拶
本日は仙台市保存緑地のシリーズとして一の坂保存緑地を紹介させて頂きました。電車の便もよく、付近は以前紹介したへくり沢の最上流部に位置する場所となります。然らば、東北福祉大学の体験農園の見学とセットで訪れるのも面白い気が致します。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


9六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~

同じ保存緑地でも、広さはまちまちなのですね。
お寺や高校も保存緑地となっているのですね。
日差しが温かそうに見えます。
今年は雪もなく暖かいのですね~♬

URL | 布遊 ID:-

保存緑地の一覧を拝見すると、青葉山を筆頭に、かなり大きな緑地もいろいろありますね…。。。こちらの方も紹介していただければと期待しております…。。。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

大変申し訳ございません。記事に登場するのは高校でなく大学(東北福祉大学:ゴルフの松山選手の母校です)です。これで仙台市保存緑地は四つ目となりましたが、他の緑地の探訪を視野に入れながら、今年のウォーキングに真摯に取り組んで参ります。布遊さんの新たな指向である山麓ウォークとも重なり、奇遇なものを抱いています。

おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

青葉山は保存緑地の中でも圧倒的な広さを誇りますが、これは仙台城と隣接したものであり、難攻不落の堅城と言われた仙台城(標高がさほどないにも関わらず断崖が多い)の唯一弱点とされる西側の丘陵と関連したものです。この中には土塁や堀切り跡が現存し、西側から押し寄せる敵を相当警戒していた跡が窺えます。

貴兄のリクエストには是非応えたいと考えています。お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

今日は、

今年は暖かいので保存緑地探索は楽しいでしょう、
周囲は結構な住宅密集地ですね、
近くに緑地が有れば散歩がてらに良いでしょう✌️

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

このシリーズを立ち上げたのは昨年12月30日ゆえ、十日ほど経ったことになります。個別ですとマイナーな印象は拭えませんが、シリーズで掲げれば、違ったニュアンス(ロハス志向との関わり)が出てくるものと考えています。

マイナーな記事へのご配慮に感謝申し上げます。本日も厚誼を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

仙台市の保存緑地たくさんあるのですね。
さすが仙台46緑地も~面積も色々で
市民の散歩や運動に良い場所ですね。
住宅地や病院などもあり整備された道路も
人々の暮らしに直結している緑地ですね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

ウォーキングの動機付けとして大変有難いのが保存緑地の存在です。その実情は住宅地に囲まれたものも多く、立ち入り禁止措置もあり多彩ですが、その一つ一つをこの目で見て回るのは意義のあることと捉えています。

同時に以前何度も訪れた場所でも見方を変えればこんなに違うのか?という驚きも追い風になります。今回はやや小規模な保存緑地でしたが、「仙台市保存緑地の探索」というカテゴリーを立ち上げた以上は様々な保存緑地を紹介してゆきたいと考えております。

お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)