FC2ブログ
松の内も終わり、仙台では14日とどんと祭(仙台では正月様を焼く祭りをこう呼ぶ)を待つだけとなった。昨日は今シーズン初めて雪が積もったが、3センチだけですぐに解けてしまった。街中は相変わらず雪がない。下の写真は西公園通と広瀬通の交差点の歩道橋から撮影。

1歩道橋から

そんな中、街中で変わった門松を発見した。その名は仙台門松である。松の木が二本立てられ、これに棒のようなものが渡され、棒にはしめ縄が巻かれている。それにしても変わった門松である。

2やや右側より

今ではほとんど見かけなくなった仙台門松であるが、藩政時代は普通に見られ、その後激減したものの、昭和中期頃まであったという。仙台育ちで七十代よりも上のかたなら、或いは見たことがあるのかも知れない。

3説明1

各部材にはこのように名称がつけられている。縄飾りの他、松や笹竹を使うのが特徴である。これは伊達家の家紋である「竹に雀」にちなんだものなのかも知れない。

4説明だ

横町挨拶
本日は街中で偶然見かけた仙台門松を紹介させて頂きました。このような変わった形の門松は全国的にも珍しいのでは?と考えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


5六百横町
関連記事

コメント

今の画一的な門松が普及する前は、日本各地で地方独特の松飾りがあったのではないかと思います…。。。
本日も、素晴らしいものを紹介していただき、ありがとうございました…。。。

URL | boubou ID:-

こんばんは!
珍しい仙台門松のご紹介見せてもらい、シンプル
ながら堂々とした形は格式と郷愁を感じます。
改めて引き継がれ復活されるのも良い事と
思いました。
お正月も過ぎ、お勤めに入られても又すぐ3連休が待っていて,令和2年は明るい兆しが見えます。
天候だけが気になりますが、良い休日であります様に!

URL | suosyou2 ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

この仙台門松を見て感じたのは結構手間が掛かるなということです。昭和後期からほとんど見かけなくなった理由がこのへんにある気が致します。それでもこれは郷土の誇りであり、残すべき伝統文化と受け止めております。

本日も真摯なコメントを頂戴しました。お気遣いに感謝申し上げます。ありがとうございます。

suisyou2さん、ありがとうございます。

仙台門松はしめ縄の下をくぐるというのが特徴と察しております。写真を見る限り、昨今の門松(置いて終わり)と比べれば大掛かりなもの(手間が掛かる)を感じます。竹に雀は伊達家の家紋の一つ(全部で三つございます)ですが、それとの関りも気になります。

お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

宮城生まれの宮城育ちですが、初めて見ました。通勤経路にあるようなので今日見てきたいと思います♪

横町利郎さん

仙台門松というのは
初めて見ました

その地方独特のものなのですね
コメントを寄せた宮城生まれの方でも
見たことがなかったと云っておられて
驚きでした

地方独自の門松の伝統守っていって
欲しいです

紹介ありがとうございます。(^_-)-☆

URL | まりっぺ ID:-

こんばんは

とても立派な門松です。
仙台門松というのですね。
格式を感じます。シンプルで重厚感もアリ
渡された横棒にしめ縄ですね。
昔はお武家様の家で飾られたのでしょうか。

余談ですが
うちの庭に芽を出した黒松を鉢にあげて成長を楽しんでいます。注連飾りとはべつに
黒松の鉢を正月は玄関脇に置きます。
自分の中では門松と思っています。(笑)

URL | つや姫日記 ID:-

暇人ityさん、ありがとうございます。

司馬遼太郎は「人間が愛する郷土に関わって生きて行けるのは至福である」と述べていますが、伊達に特化したものを街角で見るとモチベーションが上がります。
主流が竹の柱を基調としたものになっている昨今の門松ですが、起源を調べてみるのも面白い気が致します。本日も真摯なコメントを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

まりっぺさん、ありがとうございます。

今はほとんど見かけなくなった仙台門松ですが、門松には地域性が存在するようで興味深いものがございます。何かの機会があったら掘り下げたい気が致しております。

お陰様で、こちらこそ、お励ましを頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

つや姫さん、ありがとうございます。

門松は松飾、竹飾と一線を画するようですが、見ていて清々しく如何にも新春という風情がいいですね。説明書きを読んでもう少し仙台門松の薀蓄を学びたいと思います。

今回もいい情報に触れさせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

お早うございます、

バタバタ劇の入院でしたが昨日午後に無事に退院
しました、ご心配頂き有り難うございました、
リコメも沢山溜まってるのでボツボツと順に拝見
します、

確かにコレは初めて拝見する門松です、
子供の頃は父親と山に松の枝を切りに行き
門松を立てていました、
最近は山に松の木が少なくなってしまいましたね、

此の門松は業者さんが作るのでしょうか?

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

貴兄は病み上がりゆえ、ご無理なさらないよう希望致します。仙台門松は地元の人間でも知名度が低いようです。個性的ではありますが、重心が高く風に弱いなどの欠点があります。但しこのような伝統は宮城県人(仙台人)には誇りでもございます。

自分はその伝統を重んじてこの門松を温かく見守ってゆきたいと考えています。尚、ご質問の件は現時点で調べ切れていません。大変申し訳ございません。本日も真摯なコメントを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。


コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)