FC2ブログ
本日は去る1月12日(日)に訪れた宮城野区の安養寺(仙台市保存緑地)を紹介したい。位置的には木皿山保存緑地の東側に当たる地区である。西山コミュニティセンターというところにバイクを止めさせてもらった。バイクの傍にテトラポットに色を塗ったものが置いてあるが、わざと車を止めさせないためなのだろうか?詳しい事情はわからなかった。

1公民館

安養寺保存緑地の広さは4.48haである。周囲はほぼ住宅地と言っていい。

2地図

北側に隣接する住宅地から保存緑地を望んでみた。枯れ木が多いが、これは樹種として落葉樹が多い証と推察している。時間的にはAM10時過ぎであるが、昨日降った雪もほとんど解けてしまっていた。

3北側住宅地より

Google3D立体画像で安養寺保存緑地を確認して頂きたい。スペルマン病院の北側が安養寺保存緑地である。道路を挟んで左側に位置するのが木皿山保存緑地である。安養寺保存緑地の周囲は医療関係や福祉関係の施設が多いようである。

4Google3D立体画像

東側の都市計画道路側から保存緑地を望んでみた。まばらな木立の向こうには住宅が建っている。左の小高い丘が最高地点と見られる。

5特別養護老人ホーム

都市計画道路の路肩には今シーズン全く出番のない除雪車(グレーダー)と2トンダンプ(滑り止めの砂を運ぶ)が置かれていて、いつ雪が積もってもいいように待機状態となっている。

6グレーダー

南側の住宅地から保存緑地に入ろうと思ったが、残念ながら立ち入り禁止のようであった。

7突き当り

横町挨拶
今回の安養寺保存緑地の掲載で仙台市保存緑地紹介は5箇所目となりました。シリーズを立ち上げた以上は、これからも他の場所を訪れ、なるべく多くの保存緑地を紹介したいと考えております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♪

マップからも、緑の多い地区ってわかりますね。
中に入れない場所が多いのでしょうか~
鳥や植物の保護が目的なのですね。

URL | 布遊 ID:-

こちらの方でもそうですが、保存緑地が公有地であっても、管理が十分できないところでは、立ち入りできないようになっているところが多いようですね…。自然破壊(ゴミの廃棄)や安全上の問題があるからでしょうね…。。。

URL | boubou ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

保存緑地は私有地などが絡んでいて中に入れないところも多いようです。今回は残念ながら入れませんでしたが、概要は掴めた気が致します。南からのアプローチはスペルマン病院に入る必要があり、止む無く断念した次第です。

お陰様で、今回もお励ましを頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

安全重視の他には、環境保全というのも立ち入りできない理由の一つと捉えています。今回は残念でしたが、次回は立ち入りできる保存緑地にスポットを照射したいと考えております。

おはからいにより、本日も厚誼を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

今日は、

小高い場所に樹木が生い茂り見るからに静かな
保存緑地ですね、
今年は本当に雪が少ないのですね、
除雪車もダンプも出番が無いうちに春を迎ええる
かも知れませんね、

きょうは少し冷え込んで居ます、
どうぞ良い週末をお過ごし下さい、

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

備えあれば憂いなしとは言うものの、出番のないグレーダーや2トンダンプを見るのはなぜか虚しい気が致します。昨今の暖冬には地球温暖化が関わっている気がしてなりません。

おはからいにより、今回もお励ましを頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

安養寺保存緑地、スペルマン病院の北側に
位置し緑地がわかります。
今年は暖冬で除雪車の出番は今のところない様ですね。
立ち入り禁止簡単には入れないようで行政も手が足りてないのでしょう。
市民の憩いの場所として整備されると良いですね。
スペルマン病院呼び名が現代風ですね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

今回安養寺保存緑地という場所を回って結構仙台にも死角があるものだなと感じました。それだけ普段スルーしている場所が多いと言えるのかも知れません。この保存緑地も住宅地に囲まれて存在するわけですが、景観に彩りを添えたり、野鳥の生育を取り持つ意味で存在は大きいものがございます。

それと医療機関を初め、身障者や老人福祉施設が目白押しの地域ゆえ、背後の保存緑地は緩衝地帯でもあり、ゆりかご的な存在を感じます。おはからいにより、今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)