fc2ブログ
本日は私は或る建設業系の講習会に参加した。昼食を食べた場所は青葉区春日町の中華そば三太春日町店である。中華そば三太春日町店は富士ビルの1階に入っている。食べログの紹介では年末年始を除いて無休となっている。右隣はコインランドリーで如何にも学生の街仙台という趣である。

1三太店構え

立地もいいせいか、結構この店は繁盛している。12時25分にして、先客が二十人ほどいて、13分ほど待たされた。微妙な時間だが、本を持ち込んだ為、待たされる苦痛はさほど感じなかった。これ以上待たされるといらいらするところだが、待ち時間に関しては及第点である。

私がオーダーしたのは中華そば(税込み¥580)といなり(¥60)である。オーダーする際に「麺は太麺と細麺がありますが、どちらにされますか?」と聞かれた。私は間髪を入れす「太麺でお願いします。」と答えた。私は迷うのが大嫌いなので、こういったケースのほとんどは即決しているが、今回も例外ではなかった。

運ばれてきた中華そばは透明度の高いスープが印象的なメニューであった。メンマにはこだわりがあるようで、細くて歯応えがある逸品であった。

2澄んだ麺

手打ちの麺は期待通り太かった。うどん並みの太さである。素朴な田舎風、昭和風ラーメンながら、個性はしっかりと主張している。肝心の味については「近くに用があった際は寄ってもいいかな」という程度であった。

3手打ちの太い麺

ちなみに、中華そば三太春日町店が入っているビルの富士ビルの二階と三階部分はアパートとなっている。

4富士ビル一階

Google3D立体画像で中華そば三太春日町店の位置を確認して頂きたい。

5Google3D立体画像西公園

横町挨拶
本日は久しぶりに昭和の頃の中華そばを思い出しました。出汁は鶏がらで澄んだ色のスープがとても印象に残りました。はっきり申し上げれば「あっさり派に見合ったラーメン」と捉えています。私が七十代になった際は、恐らくこの店には高い評価をつけることでしょう。但し今の自分は歯も胃腸も至って健康なので、ボリュームたっぷりの二郎系ラーメンに軍配を上げたいと思います。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。



6六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)