FC2ブログ
三連休前の本日、仕事で私が向かったのは仙台駅西口のAER(アエル)という超高層ビルである。目的は或る講習会の受講である。私は仕事柄、建設関係の資格を複数有しているが、新たなライセンスを得る為である。午後からの受講であったが、講習会会場となった場所は東向きの大部屋で、窓からは快晴の太平洋が見渡せた。

画像を撮影できなかったのでインターネットから借用した。方角的には北東方向である。何と50キロも離れた石巻方面(牡鹿半島)が見渡せる。沖合には大型船も浮かんでいて解放感は抜群である。

牡鹿半島沖には黒潮という暖流が流れており、冬場でも比較的温暖な気候をもたらしている。今年は雪らしい雪がほとんど降っていない仙台だが、まさに太平洋側気候の恵みのもたらす恩恵は計り知れないものがある。

1牡鹿半島

こちらは休憩時間に自分で撮影した北西側のアングルである。左側のミラー張りのビルに別なビルが反射して、不思議な光景を演出している。二十四節気の雨水を過ぎ、日差しはすっかり春と言った趣である。

2北西

自分の仕事は建設業の安全管理部門である。現場を回り安全パトロールをしたり、安全教育をするのが主な任務である。それでも安全管理が一体どんな仕事なのか?首をかしげるかたもいらっしゃることだろう。そんなかたの為に具体例を挙げて説明したい。これは「ハインリッヒの法則」と言って安全管理の基本的な思考を図式化したものである。

これを車の運転に置き換えてもいい。運転していてヒヤリとしたことが300件あったとする。その中で29件は軽度な事故になり、その軽度の中の1件が重大な事故になるという法則(数字にこだわるのでなく、考え方を参考になさってください)である。実はこれが安全管理の基本を為す考え方である。

もし私が車を運転していてヒヤリとするようなことに遭遇したら、そこで思い起こすべきことがこの「ハインリッヒのピラミッド」である。これによって今後の自分の気持ちと行動にブレーキが掛かるのである。そして反省し、次回からはこのピラミッドを小さくしようと試みる。それには公安委員会が推奨する「かも運転」を心がける必要がある。間違っても「だろう運転」はしないように自らの心に誓う。これによって事故を起こす確率は大幅に減ずるのである。

3ピラミッド

横町挨拶
実は安全管理という仕事はモノを相手にする仕事でなく、人を相手にする仕事です。人を相手にするということは自らが背筋を正さねばなりません。自らが襟を正し、人に模範を示さねば誰もついて来ないということです。確かにこの仕事は専門知識の習得も大切ですが、もっと大切なのは自分の姿勢です。

自分が礼節や仁を殊のほか重んじるのはその為です。「我が心に一点の曇りなし」私は何事に際してもそう在りたいと考えております。本日受けた講習を無駄にしない為には、そのようなスタンスが不可欠と捉えています。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。


4六百横町
関連記事

コメント

お早うございます、

受講お疲れ様でした、
何の職場でも安全管理は欠かせません、
ハインリッヒの法則は船舶でも取り入れていました、
当直中やデッキ作業中に起きたヒヤリハットを
グループで話し合い大きな事故を未然に防ぐには
過去のヒヤリハットを個々に出し合っていました、

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

現役時代は第一線に出ており、その経験が今仕事に役立っています。自分はその時の経験を活かし、上から目線をせず、同じ目線で担当者と接しています。それには礼節と仁、誠実が欠かせません。これには数年前に学んだ儒教(或るブロ友様は儒教を宗教では?と言いましたが、さに非ず。日本人各自の心の中に存在する良識に相違ございません。)が大いに役立っています。

お陰様で、本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

ハインリッヒの法則は、安全管理の上で重要な概念ですね…。。。あと、KYTもよくやりましたわ…。。。

仕事における安全管理は、物、設備を安全な体制にしておくことは勿論なのですが、最後はそれを使う人間の安全意識ですね…。。。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

KYT(危険余地トレーニング)とKYK(危険余地活動)はほぼ同義です。(現役時代これを知らないかたが居て片一方に異議を唱えたかたがおられましたが、あくまで同義と考えております。)この稼業で心がけているのは、関係法令の精通の他、礼節であり「聞く態度」です。上から目線での安全パトロールを実施するかたは多いですが、自分の場合は全く逆で「現場から学ばせて頂きます」と低姿勢で臨むことにしています。

根底に「権力で抑え込んだ安全管理は現場の反発を招く」ということがございます。先ずは労を労い、あくまで同じ目線に立って担当者の言い分を聞く。この姿勢がないと成り立たないのがこの仕事の特性と解釈しています。

ハインリッヒの法則は車の運転にも用いています。これは「かも運転」とほぼ同義語と考えております。本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。


横町利郎様へ
横町様のお考えは、今の日本に当て嵌まるものです。この考え方があれば事故はあるかも知れませんが減らす事が出来る。これが今の政府には無い。政府がこの考えたをすれば、今の危機的状況も乗り越えられる可能性が大であると共に。この記事を読んで頂きたいと願うものであります。勉強になりました。有難うございます。

不あがりさん、ありがとうございます。

つたない記事にそうおっしゃって頂き、恐縮しています。案件は巷を騒がせている新型ウイルスのことと察しております。安全策が経済に大打撃を与えるのは必至ですが、背に腹は代えられぬという諺もございます。自分のことよりも公のことを優先できる政治家は時代とともに減って参りました。しかし今は非常事態です。

風評も怖いですが、とにかく血迷わない、毅然とした対応を求めたいと考えております。特効薬がいつ発表されるのかが注目されます。本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

こんばんは
 横町様の今日のブログで私は運転歴26年になり
 ますが、まだヒヤッとしたことは30回もないよ
 うな?いつも運転するときは初心を忘れずに、
 自動車学校で教習したことを思い出しながら
 運転しています。言い換えればそれだけ運転が
 美味くはありません。でもそれでいいと思って
 います。

URL | こだぬき ID:-

こだぬきさん、ありがとうございます。

運転歴26年間の無事故に対して心から敬意を表します。よく運転には人格が現れると申しますが、私は自分の心の有り様を映し出す鏡のようなものと捉えています。「自己客観視」という一言に尽きますが、私は自分を天から見下ろせばどう見えるのか?を常に心に問うよう努めております。

自らの心に一点の曇りなし…こう言い切れなければこの仕事は務まらない(人を指導する資格などない)と考えております。本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

横町利郎様

ハインリッヒの法則(ヒヤリハット)は
思いがけない所で多々おきますね。
安全管理のお仕事毎日大変です。同じ目線に立って
話を聞く姿勢、尊敬されているでしょう。
百万都市の仙台、高層ビルが立ち並んで
活気がありますね。
講習会遅ればせながらお疲れさまでした。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

安全管理に携わるかたの多く(特に自社の場合)は上から目線が多く、現役時代の自分も閉口したことがありました。同じ思いを若い社員にさせたくないと考えております。自分が尊敬されているかどうかはわかりませんが、少しでも君子に近づく努力は怠らないように心がけています。

講習会参加が多いですが、ものを知る喜びを仕事で味わえるのはこれ以上の幸いもないと考えております。自分の仕事には論語でいう「天命」に含まれる二つの意味(①自分ではどうにもならない運命②自分が生涯で世のに為すべき業)のうちの、「為すべき業」を重ねます。これを追い風として、これからもモチベーションをキープして参ります。今回も格別なる激励を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)