fc2ブログ
靴が片減りして履けなくなることはよくあることだが、ダメ元で片減りした安全靴(バイクライディングに使用)のDIY修理にチャレンジしてみた。現状をご覧頂きたい。この通り外側のみが擦り減り、そろそろ捨てようか?と思っていたところであった。上手く行けば儲けものである(笑)

1現状

今回使用したのはだいぶ前に百均で入手した靴底補修キットである。三日月の形をしているが、4枚入りで販売されている。

2材料

先ずは靴底にやすりをかけて表面を清掃、研磨し接着しやすい状態にする。

3やすりがけだ

三日月型の補強材には両面テープがついていたので、敢えて接着剤は使用しなかった。これで上手く行くかどうかはわからないが、先ずは試験的にやってみるというつもりで作業を進めることにした。

4仮付け

この三日月型補強材は元々釘で打ち付けるようになっているが、釘では不安なので金属製のビスやスクリュー型の釘を試験的に使うことにした。靴底が思ったより硬いでのドリルで小さな穴をあけてから太めのビスをねじ込んだ。但し、ビスの締め過ぎは穴周囲の損傷に繋がるので注意して頂きたい。今回は力加減を確認し、敢えてインパクトドリルを使わず手締めのドライバーでねじ込むことにした。
5ビス止め

こんな感じで補強材をビスで固定した。問題は靴底が摩耗した際に、ビスの頭だけが突出する可能性があるということである。

6ビス止め完了

このままでは具合が悪いのでシリコンコーキングのブラックで周囲をコーキングすることにした。

7ブラックコーキング

周辺をこてで平滑に仕上げて終了。

8こて仕上げ

後はコーキングを乾燥させるだけである。フォーマルな靴でないのでこれで充分である。

9完了

横町コメント
今回はまずやってみることを念頭に置いて補修にチャレンジしてみました。コーキングも固まったようなので、近日中にバイクに乗って試してみたいと考えております。今回の補修が上手く行けば、スノーブーツ(レインブーツ)の補修にも取り組むつもりです。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 

10六百横町
関連記事
[タグ] 靴底補修キット

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)