fc2ブログ
The Who - You Better You Bet (Promo Video)


リンク曲について
ヤフー時代はさておいて、FC2ブログを始めてから初めてリンクするのがThe Who(フー)の You Better You Bet である。80年代初頭の私は念願の車(スバル・レオーネクーペRX)を手に入れ、休日にはドライブというのが定番であった。

※若かりし頃の私が乗ったスバルレオーネクーペRX(ツインキャブ・国産初の4輪ディスクブレーキ装着のホットモデル)
スバル

そんな時にカーステレオを通してよく聞いた曲がこの曲である。ボーカルのロジャー・ダルトリーの髪型に注目!入社数年を経た当時の私もこのような髪型をしたことがあった。或る女性から洋髪と言われ照れ臭いものを感じた(笑)我が青春は愛車レオーネクーペと80年代ポップスとともにあると言って概ね間違いない。このような洋楽はドライブになくてはならないアイテムだったのである。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

本日から五連休に入った。コロナウイルスでリズムを狂わされるのは本意としない私はいつもより遅い時間に出入りのカフェ(サンマルクカフェ 仙台一番町店)に行った。隣のツルハドラッグは開店前だが、長蛇の列ができていた。恐らくマスクを買う目的なのだろう。マスクの品薄が早く改善されるのを望みたい。

1ツルハドラッグ行列

サンマルクカフェへの入店はAM8時25分である。勤務のある日は開店のAM7時と同時に入るが、本日は図書館に行く都合もあり、わざと時間をずらしたのである。

2サンマルク一番町店

客がいるので店内は撮影しなかった。これは以前撮影した店内である。常連客の女性衣装デザイナーといつものように会釈を交わし、お気に入りの席(店のほぼ中央)に座れたのはラッキーであった。本日読んだ本は戦前の東北の随筆集「みちのく 日本の風土記 前編」(昭和34年草野新平編集)である。

昭和6年執筆の『丘の上から』という随筆には、庄内出身の美学者(哲学者)阿部次郎(『三太郎に日記』などの執筆で有名)の仙台における散歩コースが語られており、自分が以前探求したテーマと合致したのには大変驚いた。内容については近いうちに別枠で掲載したい。

3店内

サンマルクカフェに一時間ほど滞在した後、定番の番ブラを決め込んだ、連休初日とあって心も軽い。間もなく春彼岸だが、天窓を有する全天候型アーケードにも日差しが差し込んでいる。気温も10度を超え、すっかり春である。

4燦々と降り注ぐ

この後、せんだいメディアテーク(仙台市青葉区図書館)に向かった。残念ながら一番町でさえ、昨今のコロナウイルスの影響で人通りが少ない。すれ違う人に目をやると、マスクの着用率は70パーセントといったところである。

5広瀬~定禅寺

時刻はAM9時35分、仙台三越前も気のせいかやや活気に乏しい。

6三越前

横丁を早歩きで突っ切り、5分後にせんだいメディアテークに到着。閲覧席は全て封鎖され貸出のみの運営であったが、今後の執筆活動に必要な文献を探して、二冊の図書を借りた。これで充実した連休を送れそうである。

7メディアテーク

横町挨拶
連休初日の本日でしたが、ウォーキングも兼ね、大変有意義に過ごせたと考えております。帰宅してからはDIYで靴の補修やバイクの整備も行いました。本日は最高気温が4月並みの14度まであがり、桜の花の開花もそう遠くないと実感致した次第です。あらゆる意味で充電が出来、明日以降の段取りも十分と心得ています。後は酒を飲み過ぎないことだけです(笑)本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
 

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)