FC2ブログ
コロナウイルスは様々な産業に大打撃をもたらしている。観光客がメインとなる京都府の簡易宿泊施設では、既に全体の4割近くが廃業を意識している深刻な状態であるという。消費税の廃止や減税、企業への資金貸与、国民への給付金の支給など、政府は様々な対応を迫られている状況である。

国内の状況が日増しに状況が悪化する中で、3月18日、北海道の鈴木知事より2月28日に宣言したコロナウイルスによる緊急事態宣言を解除する(3月19日より)という発表があった。これは北海道における陽性患者数の推移だが、グラフを見る限りでは新たな感染者に関しては下火になってきたと解釈していいようだ。

0北海道での陽性者推移

一昨日の19日は専門家会議の副座長である尾身茂氏より「オーバーシュート」という聞きなれない言葉が飛び出した。予定終了時刻よりも一時間半も掛かった専門家会議に対しては、メディアから内部で意見が割れたのでは?という憶測も飛び交っている。同時に得体の知れない「オーバーシュート」という言葉を聞いて、恐れおののいたかたもいるのでは?と察している。

1尾身副座長

オーバーシュートとは一体何なのか?元々は経済などで使われる専門用語だが、統計手法を用いた分析で、意に反して悪い方向に数値が行った際に用いられる言葉と解釈していいようである。(いい方向に行った場合はオーバーシュートは言わない。)

2オーバーシュート模式図

今は都市部を中心に感染源がわからない孤発例(個別感染)やクラスター(集団感染)が発生しており、これが複数重なること、もしくは大規模クラスターの発生で、爆発的な患者の急増(オーバーシュート)を誘発する可能性があるということである。

3クラスター地図

クラスターの起きるリスクは次の三要素(①換気の悪い密閉された空間、②人が密集している状態、③近距離での会話や発生が行われる状態)が重なることで一気に高くなるという。ライブハウスやコンサート、集会、ディスカッションなどは特にリスクが高いと言える。

4三要素

北海道もまだまだ予断を許さないが、19日には大阪府と兵庫県の知事から不要不急の往来を自粛するようにとの要請があったが、その背後には国からの要請があった。決断の背景には、最悪の場合、2週間後には両府県の感染者が3300人に達するとの試算があったという。一部の新聞から大阪府の決定に「いつも大げさ」との批判が出ているが、国の要請に地方自治体が従わないということ自体がリスクであり、私自身は大阪府知事の判断は妥当と解釈している。

5往来の自粛

横町コメント
専門家会議での尾身副座長のオーバーシュート発言は、北海道での緊急事態宣言解除で国民の気が緩むことに警鐘を鳴らすような意味合いがあったと取れなくもありません。今の状況を冷静に分析すると、実効再生産数が1を切ったにしても、いつクラスターを伴ったオーバーシュートが発生してもおかしくない状態と考えております。

大阪府と兵庫県の往来の自粛についても、素人の政治家に判断できるはずもなく、当然専門家会議からの助言があったと捉えています。一昨日の19日には尾身副座長から、最悪の場合我が国でオーバーシュートが発生した場合ロックダウン(数週間に渡る都市閉鎖)を行わざるを得ない状況に陥るという発表がありました。これは医療機関がキャパシティーオーバーになることも意味しています。

今、我々に今できることは、先に述べたクラスターの起きるリスクは次の三要素を避けて生活することです。個々の置かれた環境は異なりますが、国民各自がそのような意識を共有することが何よりも大切と認識しております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

6六百横町
関連記事

コメント

こんばんは

コロナのニュースは気を付けて見ていますがオーバーシュートは初めて聞いた言葉で恐ろしいですね。
北海道も未だにマスクは無く、お店も自粛している所が未だに多いです。
勢いが下火になってきたと思えば初感染者が出る地区など本当にいつになればおさまるのか不安です。
一人一人が危機感を意識する事が大切ですね。

URL | Joey rock ID:-

こんばんは~♬

コロナに関しては、聞きなれない単語ばかりです。
世界の状況見ていると、医療崩壊の怖さが伝わってきます。そうならにように一人一人が気を付けるしかないですね。早く終息して欲しいです。

URL | 布遊 ID:-

コロナ禍については、日本では何とか抑えられているなと思っておりますが、世界的に見ると、まさにパンデミックこ様相を呈しておりますね…。
これが世界的不況、ひいては日本の不況につながるのではないかと心配しております…。
今後とも、状況を注視して行きたいと思っております…。

URL | boubou ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

コロナウイルス関係のニュースが嫌でも目に飛び込んで参ります。正直言えば現実から目を離したくなることもございますが、今の我が国がどんな状況に置かれているのかを確と見極めねばならないと捉えています。

専門家委員会が出す指針が国を動かしています。知事の判断の背後には国の要請が存在し、その背後に専門家委員会の判断がある。これを忘れてはいけないと考えております。とにかくオーバーシュートだけは避けたいと認識しております。今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

布遊さん、ありがとうございます。

中国でのコロナウイルス感染が再燃する可能性があるというニュースを知り驚いています。それだけにコロナウイルス克服は簡単なものではない、国だけで考える問題でなく「世界的な視野で俯瞰」しなければならないと捉えています。

中国の状況を鑑みれば、北海道は本当に大丈夫なのか?再燃しないのか?という気持ちになります。オーバーシュートとは確かにショッキングな言葉ですが、もう身近に迫ってきており、けして他国のことでなくなってきていると認識しております。

本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

専門家委員会を頼りにするしかないという見方が大勢を占めているのが実情ですが、それだけこのウイルスが謎に包まれているということになります。某評論家(TV解説員)は国防にばかり目を傾けてウイルスへの危機管理があまかったのではないか?と追及していましたが「言うは易し行うは難し」と認識しております。

即ち、世界は一寸先は闇ということです。これは歴史を俯瞰すればわかることですが、どうしても主観という壁の突破は困難ゆえ、なかなか難しいことと捉えています。今はオーバーシュートを断固阻止するべく国民が意識を共有するべきタイミングと認識しております。本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

何時になれば終息するのか先の見えないコロナウイルスで世界が恐怖に慄いています、
日本でのオーバーシュートが起きない事を祈るばかりです、
オリンピックの延期か中止での損害額の大きさに
驚くばかりです、
早く元の平和に暮らせる時代に戻って欲しいです、

URL | 雲MARU ID:-

今晩は
オーバーシュートは抑えないと駄目だけど
若い人は自覚症状がないままの行動になるので・・
感染確認が難しそうですね

URL | maki1939 ID:-

オーバーシュート。

横町利郎様へ
専門家会議がそこまで突っ込んだ発言はかなり深刻になる可能性があるとの判断と考えます。この三要素に最も適う所は通勤電車です。どう考えても危険です。朝の通勤ラッシュを考えるとここで感染しない訳が無い。感染すると考えるのが筋です。まだまだ油断出来ません。それでも働かなければならない人たちが沢山いる訳です。それを考えると辛いです。命がけです。どうか乗り切って欲しいと切に願うものであります。有難うございます。

雲MARUさん、ありがとうございます。

歴史に目を向けますと、飢饉や疫病の流行による人口の減少が目に留まります。これは人間が天から受けた淘汰とも受け取れます。昔人はこうしたことで常に死を隣に感じていたわけですが、物資に恵まれ過ぎた現代人は死なないのが当たり前と考えるようになった。今回の大流行は我々にそのような教示をもたらすものなのかも知れません。
脆弱とも言える防疫体制に対して、「国家予算の割り振りがあまい。国防にあれだけかけるのなら、もっと防疫にかけるべきだった」と批判したコメンテーターが居ましたが、「言うは易し、行うは難し」と受け止めております。

今は何としてもシュートアウトを阻止しなければなりません。過去を責めるのはほどほどに留め、ポジティブ論を展開し有益なものからどんどん実施するべき時期と捉えています。本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。


まきさん、ありがとうございます。

一番厄介なのが感染しても症状が出ないキャリアが居ることです。本当に質の悪いウイルスと捉えています。今は封じ込めに全力を注がねばならない時期ゆえに、危機意識の共有が大切と認識しております。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

不あがりさん、ありがとうございます。

専門家会議で決定した事項(と言っても意見は割れているものと捉えています。)が多く行政に反映されているのは間違いないと考えております。満員電車に関しては不あがり様のおっしゃる通りで、時差出勤などを既に導入している企業も多いと察しております。問題は間もなく始まる新年度、新学期です。どう考えてもまともなスタートはできず、暫くは政府や行政の見解を見据えなければなりません。

そんな中で専門家会議の見解は見逃さないよう、拙ブログでしっかりフォローして参りたい所存です。既に火の手が近くにまで回ってきている。これを自分の脳裏に叩き込みたい所存です。おはからいにより、本日も有意義な御意見を賜りました。コメントを頂きありがとうございます。

横町利郎様

東京都を中心に新型コロナウイルスの感染がとまりませんね。とりわけ東京都は感染が急速に拡大している様です。わが県もじわじわと広がっています。
自粛と不安は継続しております。東京都に隣接する5都県の知事は
共同メッセージをだしました。
専門家の間ではオーバーシュートやロックダウンなどと聞きなれない言葉が
発せられ悪い方向をさすのだと理解できました。
特にこの週末若年層の慎重な行動がカギを握るようですね。
私たちが今できることをやって行きます。
いつもありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

事態は思わしくない方向に推移しているようで、メディア情報から目が離せません。若年層の行動がカギを握るわけですが、危機意識の共有がなによりも重要と解釈しています。

政府から都市閉鎖による大ダメージを危惧するコメントが出ましたが、これを一番感じているのが国民であり、何としても避けたいと考えております。

本日も有意義な御意見を賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)