FC2ブログ
私は毎月のブログの集計(ユニークアクセス、PV)を月末ごとに記録している。また読者にどんな記事が読まれているのか、分析ソフト(Googleアナリティクス)を使って分析している。なぞこのような手の込んだことをするのか?と問われれば「自己のブログを贔屓目に見ず、客観することで至らない点が浮かんで来るからです」とお答えすることだろう。

ブログの棚卸はヤフーブログ時代は年2回、今は月1回の割で行っているが、傍目には七めんどくさいように見えるかも知れないが、一度パターン化するとそれほどでもない。

前置きはこれくらいにして、Googleアナリティクスの「ライティングページ」ベスト10をご覧頂きたい。これは新旧を問わずどんな記事が読まれているか?を表したものである。酒の銘柄、昔のプロ野球、百均製品、歴史、ゴルフと分野は様々である。読まれやすい記事の傾向として言えるのは
①人の役に立つ記事(人が求めている情報)
②読者の興味をくすぐる記事(暴露的な記事もあるが絶対嘘は書かない)
③マイナーな歴史記事(意外にも読まれる傾向が高い)
などが挙げられる。中には記事を書いた際、「このような記事はまず読まれないだろう…」と思った記事が、意に反して結構読まれることがある。特ダネ記事とまでは行かないが、人に興味を抱かせる記事は必ずしもメジャーな内容とは限らないのである。これは長年ブログを運営して掴んだ極意とも言え、普段からよく頭に叩き込んでおく必要がある。

1ライティングページベスト10

次はごく最近にUPした記事(概ね一箇月以内)の中での人気記事である。分析ソフトは同じくGoogleアナリティクスである。コロナウイルス関係の記事はやはり注目が集まるのを実感している。「80年代に創られた不良たち」はユニークな記事であったが、結構アクセスがあったようで内心驚いている。記事をヒットさせるには、人が考え付かないような奇想天外な発想も時に必要である。とにかく自分流を貫く覚悟が不可欠と受け止めている。

2全てのページ

数字的にはほぼ前月と横這いといった感じである。

3Googleアナリティクス集計

ブログは大波小波があって当たり前と考えている。従ってスランプに陥ったからと言ってネガティブに考えるべきでない。沈む瀬もあれば、必ず浮かぶ瀬もある。一喜一憂することなく、これを信念として開き直るしかないと考えている。

4Googleアナリティクス推移

こちらはFC2アクセス解析の結果である。最近はバカ当たりがなくなったが、これは訪問者の層が常連さんで占められてきた証であり、必ずしも悪いことでないと考えている。

5前半6後半

訪問者の平均値が一時よりも減少しているにも関わらず、PVが一定の水準を保っているということは、一人の常連さんが日に何度か訪問するケースが増えてきたことを示すものと分析している。ブログの極意は「一見さんよりも常連さんの獲得することにある」と言っても言い過ぎでない。それほど常連さんの存在は重要なのである。

7FC2アクセス分析推移

横町コメント
ブログにおける自分の合言葉は「ローマは一日にしてならず、ブログも一日にしてならず」です。これからもこれを地で行かねばなりません。ブログのネタは無数に転がっているわけで、先ずは分野にこだわることなく自信を持って記事を書くことです。ここで少しでも躊躇して考え過ぎてしまうと、書けなくなります。逆に言えば熱意の冷めないうちに書くことです。然らば、一瀉千里で一息で書き下ろすくらいの気概も必定と捉えています。

自分は昨年の4月27日から、一日も欠かさずに記事を一日一つの割で更新していますが、今月の26日で丸一年となります。まだまだ先は険しいですが、モチベーションを落とすことなく日々精進して参りたい所存です。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

モチベーションもですが、
自身も家族も健康でないと、
毎日更新はできませんね。
毎日更新できるって、心身共に健康ってことと思います。
このように分析することも、
モチベーションアップに繋がっていることと思います。これからも頑張ってくださいね。

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

身に染みるコメントの数々恐れ入ります。心身の健康と周囲に関してはその通りと思います。それだけに周囲のあらゆるものに感謝しなければならないと考えております。自分にとってブログは執筆活動の一環と言えます。逆に言えば、今書かずしていつ書くのか?とも捉えています。執筆と向き合うことは日々是研鑽に他ならないわけですが、一日たりとも研鑽を怠らないよう読書時間を確保したいと考えております。

もちろん縛りも多いですが、ブロ友様との触れ合いが様々な煩悩を吹き飛ばす原動力になっている点に、改めまして感謝申し上げます。自分はけして器用なほうでないですが、粘り強さと行動力が唯一の取柄と解釈しています。
そんな自分が日々思うのは「石の上にも三年」です。ブログは一日一日の積み重ねが肝要ですが、この諺にはその極意が含まれている気が致します。間もなくFC2ブログに打ち込んで一年経ちますが、本当の正念場はその後と考えております。

おはからいにより、本日も格別なるエールを賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。



お早うございます、

月一の棚卸ですね、
これは中々、真似が出来ません、
分折することに依って確かに人気記事がわかりますね、
一限さんでも面白いと感じたら他記事を読んでくれますからコレは欠かせませんね、

URL | 雲MARU ID:-

毎月の小まめな棚卸し、ご苦労様です…。解析の内容も大変参考になります…。
本日も、ためになる記事をありがとうございました…。

URL | boubou ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

ヤフーブログを車に例えるのならオートマ車、これに対してFC2ブログはマニュアル車と言えます。テンプレートも自分で設定してみて、ようやく面白くなってくるのですが、分析も同じ(自分で様々な分析ソフトを意図的に導入する必要があります)です。

月末の棚卸が恒例となり、今は煩わしさを感じなくなりました。それは分析をすることで自分に不足している部分が見えてくるからです。このとこと低迷しているようですが、今こそ踏ん張り時と考えております。受け狙いの記事ばかり書かない。時にディープに世相や歴史、文学、思想と向かい合う。これは自分のポリシーです。

お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

地道な分析作業ですが、進歩には欠かせないものと考えております。コツとしてはオリジナル度を上げるに限ります。即ち、多くの人が見ないものを見て、人が書かないことを書くことです。書いた分だけ自分に跳ね返るわけで、これに気づくと更新が一層楽しくなって参ります。継続は力なりと申しますが、今少し腰を落ち着けて頑張ろうと考えています。

本日も有意義な御意見を賜りました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。


ブログの棚卸分析ソフトを使って
こまめに読者の動向を知り、より良い記事を書くために
ブログの分析は欠かせませんね。
又自分自身も納得しますね。一歩踏み込んだ記事であっても
読者に新鮮さを与えて自然に高みをめざしている
ブログになるでしょう。ブログの棚卸は大変ですが
横町さんは知識や技術があるのですからぜひ続けてください。
私など学ばせていただいて重宝しております。
いつもありがとうございます。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

ブログではリズムを掴むことが大切と考えております。棚卸はその一環でもあります。読者が興味を持つ傾向を知っただけで大きな収穫ですが、こればかりでは風見鶏的なブログになるので、独自性とのバランスを図った上で運営させて頂いております。

FC2分析のグラフの右端の欄をご覧ください。ユニークアクセス(一日当たりの訪問者数)がトータルアクセス(一日当たりの総訪問者数)に対する比率が大雑把に言って50パーセントほどになっていますが、これが以前はもっと高かったのです。(60~70パーセント)この率が落ちてきた理由は、一日当たりで複数回訪問されるかたが増えたことを意味します。即ち、常連さんが増えてきたことを意味します。

ヤフー時代もそうでしたが、ブログサイトというのは、継続することで訪問者層(ファン層とも)が安定してくる傾向が高まるという、一種の普遍的法則があり、拙ブログも最近はこの様相を呈してきていると捉えています。これからは数字が以前のように変動しなくなると予測していますが、一方で力が試されるわけで正念場とも考えております。

お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)