FC2ブログ
本日は4月4日に訪れた宮城野区岩切地区の曹洞宗東光寺についてお伝えしたい。現在の今市の町は東光寺の門前町として拓かれた。入口から山門を望んでみた。

1入口正面

入口の西側(向かって左側)にはこのようなお堂が建っている。傍には地元の岩切歴史探訪会の説明書きがあるようだ。

2入口のお堂

お堂にはガラス張りのサッシがつき、その中にあかぎれ地蔵が保存されているようだ。写真撮影を試みたが、反射して上手く撮れなかった。

3あかぎれ地蔵説明書き

山門を潜って境内に出た。この寺は傾斜地全体が墓地になっているようで大変広い。本堂は新築されたばかりのようでまだ新しいようだ。桜はまだ五分咲きといったところだが、煩悩も徐々に薄らぎ大変癒されるものを感じる。

4本堂と桜

Google3D立体画像で東光寺周辺をご覧頂きたい。旧石巻街道(旧利府街道)は中世から存在する東街道と思われる。東街道はこの後国府多賀城に繋がるわけだが、泉塩釜線(旧多賀城、根白石線)を右側(東側)に向かえば、車で十数分で多賀城に至る。

5Google3D立体画像

境内を右に見ながら西側の坂を登った。坂の途中で南側を振り返ると、視界にこのような絶景が広がった。広大な沖積平野である仙台平野を七北田川が悠然と流れている。東光寺にはこのような立派な鐘楼がある。

8絵になる鐘楼

東光寺は昔城(東光寺城)があり、中世は留守氏(戦国期の争乱を経て伊達氏に麾下する)の統治下にあった。裏手には古墳時代の横穴古墳群も存在した。

6東光寺遺跡群説明書き

更に坂を進むとこのような立札(仙台市指定文化財東光寺の西平場)がある。

7平場への登坂

横町コメント
東光寺の記事を一回で済ませるのはブロ友様に負担を掛けると判断し、後日に分割して紹介することにしました。その際は東光寺城についても触れたいと考えております。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

9六百横町
関連記事

コメント

こんばんは~♬

古墳や土塁、歴史満載の場所なのですね。
本堂も鐘楼も立派で、見所あります。
見晴らしもよく、桜も見ごろ・・
次回の記事も楽しみにしています。

URL | 布遊 ID:-

布遊さん、ありがとうございます。

東光寺眼下に広がる岩切の町にはちょっとした城下町の風情さえ重ねています。そうおっしゃって頂きモチベーションも高揚します。
お陰様で、今回も格別なるエールを賜りました。ご配慮に感謝申し上げます。ありがとうございます。

お早うございます、  

曹洞宗東光寺の散策でしたか、
新築の立派な本堂と5分咲きのさくらが実に良い
写真が撮れましたね、
季節感が出た記事にほっこりと心が和みます、

URL | 雲MARU ID:-

こんにちは!

新築された東光寺の本堂は、神々しく感じます。
曹洞宗のご本尊は、「お釈迦様」との事ですので
誕生日の4月8日が「花祭り」の祭日なのでしょう。
参道前から続く桜も、今日は丁度満開の見頃では
ないでしょうか・・・

URL | suosyou2 ID:-

こんばんは

東光寺の周りの景色からも春を感じます。
新設された本堂も大変見事な構えですね。
歩いていくうちに鐘楼が見え、そこからの景色も
素晴らしいですね。気持ちが癒されます。

URL | Joey rock ID:-

いいところを取材されましたね…。
多賀城跡も、行ってみたいところです…。

雲MARUさん、ありがとうございます。

緊急事態宣言が出される前の記事となります。これからは一層ブロガーとしてモラルが問われますが、気を引き締めてけして人様から後ろ指を指されることのないように心がけたい所存です。

本日もお志を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

suisyou2さん、ありがとうございます。

仙台の桜も満開となったようですが、緊急事態宣言が出され、己の行動をより見直さねばならない時期と考えています。少なくとも不要不急の外出を回避しながらモラルに反しない範囲で体力保持に努めたいと考えています。

お陰様で、今回も格別なる追い風を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

joeyrockさん、ありがとうございます。

緊急事態宣言に伴い、ブログの運営スタンスを更に変える必要があると考えています。本記事は宣言前の記事ゆえ、ご容認頂きたい所存です。宮城県は七都道府県には入りませんでしたが、当事者意識をもって、これに向かって行きたいと認識しております。

本日も格別なるエールを賜りました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

boubouさん、ありがとうございます。

国府多賀城は全国でも有名な地域と捉えています。この旧道が東街道なのかどうかについて書かれた文献はなかなか見い出せない状況ですが、可能性はかなりある(複合遺跡が近くに存在)と考えています。

今回も有意義なご意見を聞かせて頂きました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

曹洞宗東光寺本堂と桜の景観が
素晴らしく通常だと参拝客も多いと思います。
お堂も年期が感じられてご利益があるようですね。
鐘楼も立派です。
次回も楽しみです。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

緊急事態宣言が出される前(当日の夜緊急事態宣言が発表)の記事になります。今は一社会人として、或いは一ブロガーとして、襟を正さねばならない時期と考えています。申し訳ございませんが、今は優先するべきと判断した記事を優先し、東光寺の記事の続編については後日に保留と考えています。

日本に、そして世界に再び平穏な日々が訪れることを信じています。本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)