fc2ブログ
 A Whiter Shade of Pale; the organ part 
リンク曲について
ご存知、プロコルハルムの名曲「青い影」(A Whiter Shade of Pale )である。但し、電子オルガンの演奏なので歌はない。週のハーフタイム(週休三日の中休み)である。今日の仙台は曇り時々雨だったが晴耕雨読で図書館から新たな執筆に繋がる本を4冊ほど借りてきた。まだ軽く目を通した程度だが、手ごたえとしては十分である。ところで本日は最高気温と最低気温の差がほとんどなかった。こんな日は珍しいが、余計なことに気が散らない分、自分のゾーン(晴耕雨読)に専念出来る気がする。

歴史ものは時代ものと一線を画し、史実に基づいたものでなければならない。途切れた部分に自分の想像を入れるのは勿論赦されている。それでも読者に誠意を尽くす意味に於いて下調べは入念に行わねばならない。これは自分の信念でもある。

今回書きたいのは自分のルーツである。かつて岩手県に住み、北上川に沿って南下してきた祖父方ご先祖が、どうやって戦乱の世を生き、血を絶やすことなく生きながらえ、河口の港町である石巻にたどり着いたのか?というのがメインテーマである。「青い影」こそは、ハーフタイムの夕刻、ウイスキーを嗜みつつ、在りし日の先祖の心情を思うのに相応しい曲である。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
実は3月末頃から拙ブログの訪問者が増えてきた。私のブログは過去3年近くに渡って一日当たりの訪問者が約190人で横這いであった。それがここに来て一気に増えたのである。下図をご覧願いたい。過去一箇月の訪問者の推移である。4月9日~昨日の5月8日までの訪問者の合計は7,293名で一日当たりの平均訪問者は約243人である。従って以前よりも28パーセント訪問者が増したことになる。
黄色線:200人
赤線:250人

これは昨日火曜日の時間別訪問者(PC)の推移である。これを見て、私は自分のブログの訪問者数に、二つのピークがあるのに気付いた。一つはお昼時間(12時~13時:赤線)で、二つ目はゴールデンタイム(18時~22時:黄色線)である。お昼時間に訪問者が増えるというのは、恐らくサラリーマンがPCやスマホで、昼休みに自分のブログを見て頂いている証と捉えている。

次に、参考までに三日前の日曜日5月6日のデータを掲載する。朝の訪問者は平日と比べて比較的ゆっくりで、山はゴールデンタイム(18時~22時)に集中している。このデータを分析するならば、自分のブログをどんな時間に人様に見て頂いているのかがよくわかるのである。

ミック挨拶
何故、一箇月半前から訪問者が急増したのか、真意はわかりませんが、アクセスした記事を見ますと、歴史や文学が相当の数を記録しています。次に多いのが東北6県のゴルフのショートコース検索、バイク関連(カワサキロータリーバルブ理論)の記事です。それと震災発生時のDIYとして掲載した壁クロスの補修の記事にも、固定訪問者があるようです。

何はともあれ、この短期間で訪問者が激増したのは、願ってもない追い風と捉えています。これを確と踏まえ、自分は記事に於いて、訪問者の期待に沿うようなクオリティをキープしたいと考えております。改めまして、「初心忘れるべからず」を己の心に問い、恥ずかしくないブログであるよう心掛けたい所存です。本日も最後までご覧頂きありがとうございました。

関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)