fc2ブログ
早いもので明日は八十八夜である。一年中で最も気候の良くなる頃という印象だが、コロナウイルス流行が影を落とし、今一つテンションが上がらない。それでも気を取り直しブログに向かう。そんな毎日が続いている。幸いブログのほうはモチベーションが落ちない。これは猛威を振るっているコロナウイルスについて、いろいろと調べて少しでも恐怖心を和らげるという意図に基づくものである。孫氏の兵法に「彼を知り己を知らば百戦殆うからず」という言葉があるが、先ずはウイルスのことをよく知り、その為に自分がどうあるべきかを考えることで、恐怖心は相当和らぐのである。少し前置きが長くなったが、本日は月末ゆえ、恒例の棚卸を公開したい。

下の表はGoogleアナリティクスによるアクセス分析である。新旧を問わない記事でどんな記事が読まれているか?シャーロック・ホームズに登場するロンドンのアヘン窟の記事(2013年4月に更新した記事)が9位に入っている。こういう古い記事が読まれるのはここ数箇月からの傾向であるが、ヤフー時代に更新した過去の記事に徐々に注目が集まってきている証と考えている。

1新旧を問わない人気時期ベスト10

最近読まれているのは何と言ってもコロナウイルス関係の記事である。一度読まれ出すとシリーズ全体が読まれる傾向となるようだ。何と10記事中、9記事がコロナウイルス絡みの記事となった。

2最近の人気記事

これは同じくGoogleアナリティクスの分析によるセッションとPVの数値である。

3Googleアナリティクス分析数値

セッション、PVとも前月より若干の増加の傾向が見られたのは、コロナウイルス関係の記事にアクセスが集まった所以と考えている。

4Googleアナリティクス月推移

こちらはFC2解析による日々の数値(ユニークアクセスとトータルアクセス)である。

5前半6後半

FC2解析でも前月に比べて増加傾向が見られた。特にこの数箇月低迷していたPVが1割近く上昇しているのは追い風である。

7FC2アクセス解析

横町コメント
月末のブログ棚卸で心掛けているのは、一喜一憂を避けることです。ブログには波がつきものです。小波はしょっちゅう来ますが、周期の大きい大波も来ます。どんな時に大波が来て、どんな時に波が引くのか?これは長年ブログを運営していると何となくわかる気が致します。そんな中でコロナウイルス関係の記事を多くのかたに読んで頂いているのがわかったのは大きな収穫でした。5月はもちろんコロナウイルスの記事を追いかけたいと考えています。その中で自分らしさ(アイデンティティ)を失わないのも課題と捉えています。

本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

8六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)