fc2ブログ
緊急事態宣言下、我が宮城県では本日の5月7日から各店に対して休業要請が解除された。そんな中で私が出勤途中に立ち寄ったのは一番町のカフェ・ベローチェ(ブランドーム一番町店)である。このカフェは以前数回立ち寄っているが、室内の雰囲気が気に入っている。

1ベローチェ

店内には十人ほど先客がいたが、角の席に座ったこともあり、隣の客と接近することもなかった。店内では読書をし30分ほど滞在した。

2コーナー

仕事が済んで、これは帰宅時の一番町である。依然として人影がまばらだが、自粛解除前よりはだいぶ増えたようだ。

3一番町人通り

ドラッグストアは自粛対象となっていないので継続営業である。

4個人ドラッグ

飲食店の一部はテイクアウトのみでメニューを提供していたが、このイタリアンカフェは店内での飲食も可能であった。

5ピザ店

緊急事態宣言延長後の東北6県の対応である。本日から休業要請を解除した県が4県(青森県、秋田県、岩手県、宮城県)、6月1日からの解除が2県(福島県と山形県)となっている。

6六県比較

横町コメント
過去の記事を調べてわかったのですが、本日は実に一箇月ぶりに朝カフェに行きました。活字と向かい合う時間をなんとしても確保したいと考えたからです。我が宮城県の休業要請解除の措置には専門家から「解除は早すぎるのでは?」との意見が寄せられたということですが、これが第二波に結びつくのかはわかりません。政治家の実績は結果で判断されることが多いですが、自分はリスクを承知で経済を優先した村井知事の判断を支持したいと思います。

近いうちにまたクラスターが発生すれば非難されるかも知れませんが、それは結果論であって知事のせいにしてはならないと考えています。隣県の福島県と山形県とは相反するものとなりましたが、今後の経過が注目されるところです。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

7六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)