FC2ブログ
私は禁酒日やウイスキー、焼酎での晩酌を差し引けば、一年のうち約半分は日本酒を飲んでいる計算になるが、本日は三種類の酒の利き酒を公表したい。但しいずれも高い酒ではない。共通するのは量が2リッターで紙パック入りという点である。県別とメーカーでは、蔵だよりと蔵そだちが埼玉県の小山本家が、清酒菊川は岐阜県の菊川となっている。この二社はライバルと言っていいのではないだろうか?

1表側

これが私の評価である。結果は御覧の通りで全てに清酒菊川が他の二品を上回った。小山本家には申し訳ないが、私の評価はYOU TUBEで利き酒をしている信徒さんとは相反する評価である。(信徒さんは蔵そだちを評価している)

 小山本家 蔵そだち 20180629 


2利き酒表

 業務スーパー 清酒 菊川 20180830 


横町コメント
以前は時折合成清酒を飲んでいましたが、今は飲んでいません。(合成清酒を飲まなくなった理由は不自然な甘ったるさを感じたからです)今回の利き酒を経て、改めて菊川がコストパフォーマンスに優れているのを実感した次第です。但しお断りしておきますが、これはあくまでも私の感想であり、他のかたが評価すれば別なものになるのかも知れません。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

3七百横町
関連記事

コメント

蔵そだちと蔵だよりは、同じ醸造元なのですね…。
アルコール度数が高い方が、値段が安いのは不思議な気がします…。
菊川は、一番アルコール度数が高いですね…。私も、アルコール度数の高い日本酒が好きです…。

URL | boubou ID:-

boubouさん、ありがとうございます。

小山本家さんには大変申し訳ないのですが、本音で書かせて頂きました。菊川は常温でも冷でもいけますので、これからの季節が楽しみです。高い酒で美味しいのはいくらでもありますが、菊川のコストパフォーマンスは抜群と捉えています。

本日もお志を頂戴しました。コメントを頂きありがとうございます。

お早うございます、

前から日本酒がお好きと書いていましたね、
色んなお酒を飲み比べて自分の好みに合った
メーカーを決められるのですね、
雲MARUもアルコール好き人間ですが日本酒は何故か正月しか飲みません、
普段は毎晩、赤ワインかウイスキーか焼酎です、

URL | 雲MARU ID:-

雲MARUさん、ありがとうございます。

自分は日本酒のメーカーや銘柄に対して幅広い、受け入れ姿勢を有しています。今回はその中でどの酒が好みなのか?忌憚のない感想を述べさせて頂きました。

感じたことは価格と味は比例しないということです。これからもありのままのことを述べることで、多くのかたに有益な情報をお届けしたいと考えています。

本日も厚誼を頂戴しました。おはからいに感謝しております。コメントを頂きありがとうございます。

こんばんは

蔵そだちは飲んだことがあります。普通に美味しいと感じていましたが高評価の菊川がとても気になりました。
休みの前日にお酒を飲みますが、業務用スーパーに行った時に探してみます!
紹介ありがとうございます。

URL | Joey rock ID:-

joeyrockさん、ありがとうございます。

清酒菊川は業務老舗酒造(明治4年創業)である菊川株式会社のスーパー専用ブランドです。同社には合成酒版として「鬼ころし」がありますが、これが名前通り大変強烈な存在感を放っています。(笑)
これに対して菊川は明らかに雑味がなく、正統派の清酒という印象です。小山本家でリリースしている蔵シリーズ(蔵そだち、蔵だより、くらのすけ)は自分にはコク不足です。

そういう意味でかゆいところに手が届くのが清酒菊川と認識しております。是非業務スーパーで入手され、召し上がって頂きたいと存じます。本日もお志を頂戴しました。ご配慮に感謝申し上げます。コメントを頂きありがとうございます。

日本酒は料理に使うくらいで普段は飲みません。
お正月は神棚にあがったのをいただきます。
毎日は安価なワインです。
スペインの「王様の涙」ライトボディの
アルコール度数12.5%軽いです。
今は自粛も緩和されず夕飯の間に少し位です。
自分にとって好みのお酒があることは
明日の頑張りにも有効ですね。

ボタンとリボンさん、ありがとうございます。

お好みのワインがおありなのですね?ワインはポリフェノールが豊富に含まれ健康飲料としても着目される酒と受け止めております。ワインこそ「百薬の長」と言える存在なのかも知れません。

大変結構な習慣と承りました。自分は日本酒党ですがローテーションでワインを入れることも検討したいと考えています。参考になるお話、有難く頂戴しました。おはからいに感謝しております。ありがとうございます。

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)