fc2ブログ
私は禁酒日やウイスキー、焼酎での晩酌を差し引けば、一年のうち約半分は日本酒を飲んでいる計算になるが、本日は三種類の酒の利き酒を公表したい。但しいずれも高い酒ではない。共通するのは量が2リッターで紙パック入りという点である。県別とメーカーでは、蔵だよりと蔵そだちが埼玉県の小山本家が、清酒菊川は岐阜県の菊川となっている。この二社はライバルと言っていいのではないだろうか?

1表側

これが私の評価である。結果は御覧の通りで全てに清酒菊川が他の二品を上回った。小山本家には申し訳ないが、私の評価はYOU TUBEで利き酒をしている信徒さんとは相反する評価である。(信徒さんは蔵そだちを評価している)

 小山本家 蔵そだち 20180629 


2利き酒表

 業務スーパー 清酒 菊川 20180830 


横町コメント
以前は時折合成清酒を飲んでいましたが、今は飲んでいません。(合成清酒を飲まなくなった理由は不自然な甘ったるさを感じたからです)今回の利き酒を経て、改めて菊川がコストパフォーマンスに優れているのを実感した次第です。但しお断りしておきますが、これはあくまでも私の感想であり、他のかたが評価すれば別なものになるのかも知れません。本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。

ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。
  

3七百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)