fc2ブログ

昨日(5月11日)の会見で西村経済再生担当大臣は、新型コロナウイルスの諮問委員会に経済学者数名を加えることを表明した。これは菅官房長官の見解を引き継いだものと思われるが、これには疑念を抱かざるを得ない。


1菅官房長官

私はこれまでの一連の流れに際し、政府に対して問題点を提起する。

1、専門家会議諮問委員会のメンバーは全て公表されている。(どちらも医学、医療の関係者で占められ、一人だけ弁護士)専門家会議はそれでいいだろう。だが諮問委員会のメンバーはそれでいいのか?偏っていないか?

2、去る5月4日の緊急事態宣言継続の会見で専門家会議尾身茂副座長が「経済活動に与える影響について検討する別の会議体を設けるべきだ 」と述べている。


私はこのような言葉は本来専門家会議の尾身副座長が述べるべき言葉でなく、本来は政府が主体となって推し進めるべきものと考えている。また尾身茂氏は副座長なので、こういう重大なことは本来は座長である脇田隆字氏が話すべきでばいのだろうか?(尾身茂氏を責めているのではなく、政府や脇田座長は何をやっているのか?という疑問である)


2尾身副座長が要請

専門家会議(委員会ではない)のメンバーである。一人(弁護士)を除いて医学や医療のスペシャリストとなっているが、これは当然と受け止めている。

3専門家委員会メンバー

こちらが諮問委員会のメンバーである。「諮問」とは意見を求められた際に、的確な対応を求められる立場の者のことで、当然識者が適任となる。ほとんどが専門家会議と同じメンバーとなっている。

4諮問委員会

横町コメント

なぜ、これまで諮問委員会のメンバーに経済の専門家が入ってなかったのでしょうか?私は率直に言ってそのようなものを強く感じました。新型コロナウイルスの感染拡大を恐れ、人命を優先するのはわからないことも言えますが、かと言って経済が滞れば事業主や失業者の自殺を誘発するわけで、諮問委員会のメンバーに一人も経済の専門家を入れなかったのは誠にお粗末と考えています。


政府に問います。「あながたがは5月4日に専門家会議の副座長からあのようなことを語られ、恥ずかしくなかったですか?医学関係者のみでは自ずと見解が偏ったものになりませんか?何事も対応が遅すぎませんか?」と。


本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。ブログランキング・地域情報・東北地区に参加しています。宜しければクリックをお願い致します。

  

5六百横町
関連記事

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)